社長からのお知らせ

2014年10月23日 木曜日

社長からの耳より情報

・いいお墓探し
 全国の優良霊園紹介出来ます。

・増え続けるお墓の引っ越し 「改葬」
 全国どこへでもお墓の引っ越し引き受けます。

・お墓の管理業務
 仕事の関係で都会に出ており、故郷のお墓が気にかかり、都会にお墓を移転するのにお金がかかる、そんな場合の先祖の
 墓の管理・清掃・花替えなどの業務を、お客様にかわり行います。

ご相談は、(有)石玉石材へお申し付け下さい。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL

2014年8月 7日 木曜日

社長からのお知らせ

墓の建て方について

 墓の建て方は 中国から伝わって来ました。墓石の原点は インドにあります。

昔は夫婦1基で建てました。 昭和三十年代より 新しい墓地が狭くなり、 〇〇家之墓が増えてきました。 中国は今でも

基本的には夫婦1基です (夫婦別姓)。

 現在は核家族化の影響などの時代背景により、 墓の祀りも多様化してきました。

基本的には家が代々続いている墓地は広く 墓石も多いと思われます。 この場合上座は向って右側より 初代 二代 三代と

建てます。左側が空地になっていると 子孫繁栄が出来ると 言われてきました。 子供及び相続しない人は 別に地位 (下座)

に祀ります。 詳しくは墓地の広さ、 家族構成などにより どの家でも一律ではありません。 

 それらをよく知っている石材店に聞く事が 大切です。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL

2014年8月 7日 木曜日

社長からのお知らせ

家の継承が出来ないと思われるお墓まつりをどうしたら良いか?

 家が続かない場合の供養の仕方は、身内の方と一緒に入る方法もあります。

墓の改修工事とは?

 墓を改めなおす工事。

墓の改葬工事とは?

 一度葬ったお骨を改めて他のところへ葬りなおすこと (改葬許可が必要となります)

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL

2014年8月 7日 木曜日

社長からのお知らせ

墓地・墓石工事はいつ着工したらよいか?

 一番多いのは一周忌の年忌法要の前。

 次はお盆・お彼岸(春、秋)。石材業者はこの時期が一番忙しいので出来るだけ早く発注した方が良いですし、7月盆の地域は

梅雨時の工事となりますので、特に早目に発注された方が良いと思います。
 
そして三回忌・七回忌とありますので、この時期に建てられる方もあります。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL

カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ