• HOME
  • 石玉石材について
  • お墓の種類
  • お墓ができるまで
  • お墓の豆知識
  • よくあるご質問
無料相談はこちら
墓石展示場のご案内
墓地霊園のご紹介
墓石カタログ

石玉社員によるブログ

2018年9月23日 日曜日

先祖をうやまい、亡くなった人々をしのぶ日

本日は秋分の日(お彼岸)です。

みなさんお墓参りは済ませましたか?
秋分の日は「先祖をうやまい、亡くなった人々をしのぶ」日として定められています。

普段はあまりお墓に行かない方も、こういう日は家族と一緒にお墓参りに行ってくださいね!

私はなるべく家族大勢でお墓参りに行くことが大切だと思います。
特にお子様と一緒にお墓参りに行くことが非常に大事だと考えます。

小さいうちからお墓参りに行くと、「先祖を大切にする」という意識が自然と備わります。
お墓参りは子どもの情操教育に非常によいのです。

また、小さいうちにお墓参りに行くとその子は将来非行に走りにくいというデータもあります!!

まだ行ってない方は26日までお彼岸です。ぜひお墓参りに行ってくださいね。
このブログを見た方で、「お子さんを連れてってないな」という方がいらっしゃいましたら、もう一度お子様を連れて行ってくださいねhappy01


投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月20日 木曜日

和型?洋型?デザイン型?

こんにちは。今日は一日ぱっとしない天気でしたね。

今年の夏は暑いといってましたが、9月になると涼しくはなりましたが雨続きでこれも参ったものです。。。
お彼岸になりお墓参りに行きたい方も多いと思いますが、この雨だとお墓参りにも不便ですthink

さて今日は先日全国優良石材店の会が行ったアンケートを皆さんに紹介したいと思います。

アンケートの内容は
「この一年間で購入した墓石の形は和型?洋型?それともデザイン型ですか?」というアンケートです。

結果をお伝えすると
1位 洋型 43.7%
2位 和型 35.2%
3位 デザイン型 16.2%

以上の結果になりました。
私的には少し意外な結果でした。

洋型の割合が高くなっていることは知っていましたが、まさか和型よりも多いとは思いませんでした。
確かに東京など都市近郊の民間霊園に行くと洋風のお墓が非常に目立ちます。

もちろん弊社でお墓を建てる場合も、洋風が年々増えてきています。
しかし、この地域では依然として和型の方が明らかに多いです。

お客様とお話をしていても和型を好まれる方が多いように感じます。
したがって、この結果には少し驚きました。

全国的に見るとすでに洋型が和型を上回っているということで、この地域でもこれから先、洋型の需要が増えていくことは確実です。

やはりお墓に個性を持たせて、より特別な気持ちでお墓参りをしようと考えた場合、洋型の方がその想いが強く表れるのかなと思います。
もちろんお墓の形を決めるのにも洋型の方がデザインや掘り込む文字など、時間を要する場合が多いと思います。
そういった意味でも洋型にするメリットは大きいのかなとも思います。

もちろん和型には和型の良さがあり、どちらがいいということはありません。

ただ、お墓において最も大切なのは建てた後の供養だとおもいます。

いずれにしても建てた後、お墓参りに行きたいと思ってもらえるようなお墓を建てることが大切だと思いました!!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月17日 月曜日

お墓参りに行かれる方が増えてきました

こんばんは。今日は夜の更新です。

今日は月曜日ですが敬老の日なのでお休みという方が多いのではないでしょうか?
お彼岸が近づいてきているのでお墓に行くとお墓参りに来ている方をよく見るようになりました。

お供えしてある花も新しいものに取り替えられている場所が多いように思います。


毎年お盆やお彼岸になると必ずお墓参りに大勢来られるのをみると、お墓の大切さを再認識します。

これからもお墓を扱うものとして、その大切さを伝えていかなければならないと感じました!




こちらは我が家の檀那寺です。
先日夕方に伺いましたが、夜に明かりを照らす灯篭は本当に心が落ち着きます。

スリガラスで光をぼやかしている感じがまたたまらないですconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月16日 日曜日

懐かしい場所での立会い

こんにちは。

先日、京町公民館で立会いをさせていただきました。
こちらも台風による影響で隣にあるお地蔵様が動いてしまったというご相談でした。

京町公民館というと私たち大畑町育ちのものには非常に馴染みが深い場所になります。
以前は京町児童館として子どもたちの放課後の遊び場として利用されて来ました。





僕らが中学生くらいまでは児童館として機能していたでしょうか?
しかし子どもの減少により閉館となり、現在は公民館として利用されています。

私も子どもの頃はよく来て、本を読んだりゲームや体を動かして遊んだりしていました。
今回来るのは子どもの頃以来なので非常に懐かしく感じました。




こちらは公民館横にある土地改良碑






裏には弊社の名前や二代目「水野幹雄」の名前が刻んでありますconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月13日 木曜日

石のかわいらしい置物

こんにちは。

先日こちらのブログにも書きましたが、市営霊園の分譲の申込が始まりました。それで弊社にもいくつかのご相談が寄せられています。
ご相談に来られた方みなさんが当選していただきたい思いですが、こればかりは時の運なので仕方がありません。

お墓作りは墓地選びからというように、墓地を選ぶところからお墓作りが始まります。

ぜひみなさんには後悔することなく、「墓地も含めていいお墓になった」と思っていただけるといいなと思います。


本日弊社と取引させていただいている商社さんが石の置物を持ってきてくださいました。

事務所を移転した時に出てきた置物だそうです。


かわいらしい置物3種類を頂きました。



スズメの置物。よい表情です笑




キャンドル入れ。鮮やかなブルーです。



野菜の置物。何の野菜か分かりませんがとてもリアルです笑
かわいいかごに入れて、収穫した野菜みたいです笑


野菜の置物はご来店頂ければ誰でもお配りしますので、ぜひもらいに来て下さいね!
(鳥とキャンドルはごめんなさい。お配り済みですbearing

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月10日 月曜日

市営霊園の申込が始まりました。

こんばんは!
最近は日中が忙しくて、遅くまで残る日々が続いています。

忙しいことはありがたいことだとつくづく思います。
それでもお客様にしっかりとしたサービスが提供できるように頑張ります!


さて本日から市営霊園の申込が始まりました。
今年は 平和霊園3区画 北市場霊園4区画 森下霊園3区画 の以上、10区画が再分譲されます。

毎年のように応募してもなかなか当たらないという方もいらっしゃいますし、
どこを選んだらいいかわからないという方もいらっしゃると思います。

実際、霊園によって特徴も違いますし、霊園の中の区画によっても特徴があります。

弊社ではそのようなアドバイスもさせていただきます。実際に相談に来られるお客様もよくいらっしゃいます。

絶対当たるようにどうにかすることは出来ませんが、何か分からないことや迷っていることなどありましたらお気軽にご相談くださいねwink


投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月 8日 土曜日

季節の移り変わり

こんばんは。
今日は夜の更新です!

9月に入り、もう1週間以上経ちますがずいぶん季節が進んだような気がします。
朝晩も涼しく感じますし、日中の暑さも以前に比べてだいぶ落ち着いているように感じます。

日が沈むのも早くなり、事務所を閉める18時くらいにはすでに暗くなり始めています。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言いますが、今年は彼岸になる前にずいぶんと暑さが和らいでいます。

現場の工事も涼しいほうがはかどりますので、このまま涼しくて雨が降らないことを切に願います!笑




向かいのスーパーマーケットバローさん。

夜にお店の方を見ると、中国に留学をしていた頃を思い出します。


というのも日本ではライトを使って内や外からお店の看板全体を照らすことが多いです。
一方、中国に行くとお店の名前が書いてある文字だけ内側から照らす場合が非常に多いです。

バローさんは「valor」という文字を照らしているので、僕は夜にお店を見ると中国を思い出します笑
(尚かつ文字が赤なので)

ただ中国では英語の看板はほんどなく、大体が漢字です

では今日も中国を思い出しながらお家に帰ります!!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月 7日 金曜日

コタタキ???

こんにちは!

「コタタキ」って何のことか分かりますか??
鳥や木の名前にも思うかもしれませんが、そうではありませんよ笑


答えは石の仕上げです。
正しくは「小叩き」と書きます。

下の写真をよーく見ていただくと分かると思いますが、平行に線があります。


これはノミと言う道具を使って石を叩いて仕上げる方法です。

叩く作業は全て手作業になりますので、非常に手間のかかる仕上げになります。
しかし仕上がった時の何ともいえない落ち着きはため息が出るほどです。

特に石材屋の私たちが小叩きの仕上げを見ると、一般の方以上にその価値がわかります!


今回ありがたいことに弊社で小叩き仕上げの石碑を納めさせていただきます。
最後まで気を抜かず仕上げたいと思います!!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月 5日 水曜日

台風による被害の相談

こんにちは。
今日は遅くの更新です!
なんとか日にちが変わる前に書けそうです!!


昨日の台風21号による被害は想像以上に大きいものでした。
いたるところで枝や葉っぱが飛び散っていたのはもちろんですが、木が折れていたり、弊社においても看板も外れるという被害が出ました。。。

墓地も例外でなく、墓地の中の木が折れて道路やお墓を覆ったり、古い石碑が倒れるという被害もありました。

そんなことで私も今日はそういう被害への対応であちこちに走り回っていました。
すぐに石碑を起こして直せるものならいいのですが、中には石が欠けていたり、折れているものもあります。

私どもがお墓を回っていてすぐに気付けるものは対応をさせていただきますが、全てのお墓を確認することはとても難しいです。

お時間があるときに自分の家のお墓は大丈夫か確認されるといいと思います。
もし墓地が遠かったり、お墓に行く時間が無いという方がいらっしゃいましたら、ご連絡頂いてお墓の場所を教えて頂ければ私どもでお墓を見に行くこともさせていただきます。


さて話は変わりますが、昨日9月4日は供養(くよう)の日でした。
台風が来たのでお墓参りをするには厳しい一日になってしまいました。

しかしこういった記念日が制定されていることで、少しでもご先祖様を考える機会があることは非常によいと思います!

日常を過ごすことで精一杯という方も多いと思いますが、時には心を休めてご先祖様を思い出したり感謝する時間も作ってくださいねhappy01

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月 4日 火曜日

本日午後からお休みのお知らせ

本日9月4日(火)は午後からお休みさせていただきます。

台風21号が上陸して本日午後にこの地域に最接近します。
みなさまもしっかりと準備して、安全にはくれぐれも気をつけてくださいね。

勝手にはなりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月 2日 日曜日

静かな墓所での寸法取り

こんにちは。

今日は本町のお墓で寸法取りです。
長さを測らなければいけない石碑が数多くあるのですが、天気のいい今日、やっと全ての寸法を測ることができました。

先週は寸法を測り始めると雨が降り出すという不運が2度重なりました。
自分では雨男とは認めていませんが、自分が外に出て行ったときにこうも雨が続くと自信が無くなってきます(笑)





話は変わりまして、上の写真は今日寸法を測っていた現場近くの石碑の彫刻です。
昨年弊社で戒名を彫らせていただいた石碑になります。

113歳の大往生。
過去にもこんなに長生きされたお客様はいないと思います。

計算すると1905年(明治38年)生まれです。
偶然にも石玉石材が始まった年と同じになります!

何か不思議な縁を感じますねconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2018年9月 1日 土曜日

草刈ヤギ!

こんにちは。
夏が過ぎるのも早いもので本日から9月のスタートであります!

暑さが一段落したと思ったら、次は台風の心配をしないといけません。。
台風21号の進路図を見ると、ちょうどこの地域に影響がありそうな進路です。
今回の台風は大きいみたいなので、細心の注意をして備えないといけないですね!

話は変わりまして
先日、8月29日(水)に大畑町内にあるメモリアル光陽さんの法面にヤギが現れました!!!



下から見上げると白い影がいるのが見えます。

なんでヤギがいるかというと、法面の草刈をヤギにやってもらおうという試みをしているからです。
ヤギに草を食べてもらって雑草が生い茂るのを防ぐというものです!

現在は実験的に狭い範囲に限定しています。
これがうまくいけば法面全体に草刈り(草食べ?)をしてもらうみたいです。



近づいて写真をパシャリ!
にっこり笑顔でカメラ目線!笑
ヤギってかわいい!



お庭や植木を手入れしているクサカベさんにもよくなついています笑




ヤギも暑いのが苦手なのか日陰で涼んでいます。
ご苦労様です笑


今回は21頭のヤギが連れてこられたみたいです。
こんなにたくさんのヤギをまじまじと見ることが今までに無かったのでとても新鮮でした。

大人のヤギは思いのほか結構な大きさでした。
近づいても案外においが気にならなかったのでこれだったら地域の方にも迷惑がかからないと思いました。


ちなみに同じような試みが多治見のアマゾンさんでもやっているとのことです。
ヤギのような穏やかな動物を見ているとこっちの気持ちも穏やかになる気がします。

気持ちも落ち着きますし、そもそもこのような新しい試みはとても面白いですね!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)