• HOME
  • 石玉石材について
  • お墓の種類
  • お墓ができるまで
  • お墓の豆知識
  • よくあるご質問
無料相談はこちら
墓石展示場のご案内
墓地霊園のご紹介
墓石カタログ

石玉社員によるブログ

2017年5月31日 水曜日

お盆を前に

多治見市でお盆が7月の中頃にあります。
したがって5月後半から6月にかけてはお盆前を完成目標にする仕事が多くなります。

ありがたいことに弊社も今年はお盆前の仕事が多くあり、現場とも相談をしてお客様が希望される日にちに間に合うように粛々と仕事を進めている状況です。

お盆は一年の中でもご先祖様を大切にする特別な時期です。
ご先祖様にも施主様にも喜んでいただけるように、急ぎながらも心は冷静に丁寧な仕事に取り組んでまいります。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年5月24日 水曜日

表札の代わりに

先日お客様にお墓以外の仕事を頼まて、家の玄関先に表札の代わりに置く、苗字の入った置物の石を作りました。

石の形、字の大きさや位置まで細かくお客様と相談しついにその置き石が完成しました。

普段はお墓の仕事をすることがほとんどですが、こういった墓石とは異なる石の仕事ももちろん喜んでお受けします。

字に関して言うと、お客様の依頼を元に、実際にある書体を自分なりに見た目がよくなるようにアレンジした形になっています。
複雑な仕事ではありませんが、お客様が満足いくように試行錯誤して作成したのでとても思い入れのある作品です。

お客様にも気に入っていただけたようなので、一安心です。
あとはお客様が見やすい場所に自分で設置するとのことですのでまた機会があったらちらっと通りかかろうかなと考えていますsmile

   

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年5月14日 日曜日

すっきりした展示場

最近展示場で気になっていたことがありました。
展示場に巣を作ったツバメもそうですが、もう1つあります。

それは展示場の草です。暖かい時期になると、どうしても展示スペースの芝生の場所から雑草が生えてきてしまいます。
せっかく芝生が青々として綺麗に見えるのに、そこに芝生よりも背の高い雑草が生えてしまうと綺麗どころか、非常に見苦しくなってしまいます。

数日間草取りをサボっていたので、今日はせっせと草取りに励もうと思って出社したらビックリ!

生い茂っていた草が見事に刈られ、綺麗になっているではないですか!

どうやらお願いをしていた方が、お店にみえて、朝早くから草を刈ってくれたみたいです。
もちろん僕が草を取るより全然早く、そして綺麗に刈っていただきました。

朝から気分良く、仕事も励みそうです。これで二週間ぐらいは草を取らなくても大丈夫かなー

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年5月13日 土曜日

展示場の新しい仲間

最近展示場に新しい仲間が増えました。
写真を見ていただくと分かるように展示場の入り口の屋根の下に鳥の巣ができました。

写真には写っていませんが、ツバメが5月はじめ頃からせっせと巣を作りはじめ、最近になってやっと綺麗な形の巣が出来上がりました。

僕らも気になって毎日様子を伺っているのですが、
ツバメが巣の中に入っている姿を見ると安心する一方、カラスが遠目から見張っていて、巣を襲ったりするので、ハラハラすることも多々です。

毎年卵がかえる前にカラスに襲われてしまうようなので、今年こそは!と日々わが子を見守るように気にかけています。

無事雛がかえり、成長してほしいものですwink

    

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年5月 6日 土曜日

お墓の文字彫刻

弊社ではお墓を新たに建てる以外にも、以前建てたお墓に戒名の文字彫刻の仕事も承っております。

今日も数件文字彫刻の依頼を頂きました。

本日は文字彫刻を依頼されたあるお客様と戒名を彫る順番についてのお話になりました。

実は墓誌や石碑本体に彫る戒名には彫る順番があります。
ただ亡くなった順番に彫るだけではいけません。仮に亡くなった順番で彫り進めていくと、代が変わったときに誰がどういう関係かわからなくなります。

したがって、基本的には旦那さん→奥さん→息子さん→奥さんという様な形で彫っていきます。

こうすることで亡くなった順番に前後があってもあとで誰と誰がどういう関係化一目でわかります。

お墓は代々受け継がれていくものなので後を継ぐ人のことを考えた形で残すことが非常に大切です。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)