• HOME
  • 石玉石材について
  • お墓の種類
  • お墓ができるまで
  • お墓の豆知識
  • よくあるご質問
無料相談はこちら
墓石展示場のご案内
墓地霊園のご紹介
墓石カタログ

石玉社員によるブログ

2017年4月30日 日曜日

母の日参り

みなさんお墓参りというといつ行かれるでしょうか?
正月、春と秋のお彼岸、お盆、お墓に入っている方の命日...という方がほとんどだと思います。

それ以外のときにお墓参りに行かれる方はそんなに多くはないでしょう。

しかし最近新しいお墓参りのタイミングとして、「母の日参り」という言葉がよく聞かれます。

僕らがお墓業界に携わっているから、よく聞くだけというわけではなく、最近ではテレビのCMでもよくこの言葉を見るようになっています。

その影響もあってか無くてか、ここ数日多治見市の平和霊園に仕事でいくと、お墓参りの方を多く見かけます。

考えてみれば母の日は自分の母親に感謝を表す日です。墓前で天国にいる両親に普段言えない感謝の気持ちを伝えるのに母の日はうってつけの日だと思います。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月24日 月曜日

お墓における火の役割

みなさんお墓参りに行かれると、ろうそくに火を付けて手を合わせる方が多いと思います。

そうやって仏様や神様の前で付ける火を「灯明(とうみょう)」と言います。
しかし火を付けるもののその行為にどのような意味があるのかを知らない方が多いのではないでしょうか?

なので今回は「灯明」について簡単に説明します。

まず仏教では煩悩や迷いがある世界を「明かりが無い」と書いて「無明(むみょう)」と言います。
仏教の世界ではそうした煩悩や迷いから脱却しなければいけません。
そうした暗闇の世界に明かりを照らし、煩悩や迷いを無くす手助けをするのが「灯明」ということになります。

他にも明かりには穢れを浄化する力があったり、
送り火・迎え火という言葉があるように、精霊を迎え入れる役割もあります。

そもそも火には自ら燃えて周りを照らす、「奉仕」の意味があります。

普段習慣でつけているだけの「灯明」にもあらゆる意味があります。
ただ習慣だけでやるのではなく、意味を理解して実践すると、普段のお墓参りがより意味のあるものに変わるのではないでしょうか。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月22日 土曜日

お墓を建てる日柄

今日お客様から一本の質問を受けました。
「仏滅の日にお墓を建てても問題ないの?」

結論から言いますと「問題はありません」

仏滅はいわゆる「六曜」のひとつとされるもので「六曜」はお墓とは直接的な関係はありません。
したがって友引の日であってもお墓を建てることは問題ありません。

ただお客様のお気持ちに沿った形で作業することが第一になりますので、もしもお客様が希望の日があれば弊社はその希望の日に作業をさせていただきます。

お墓作りは一生に一度あるかないかのことです。何か不安なことがあったら何でも相談してくださいね

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月18日 火曜日

悲しみの雨

昨日の午後から夜中にかけてはものすごい雨でしたね。
雨の量もさることながら、風もものすごく強くて差している傘も壊れてしまいそうな天気でした。

私にとって昨日の雨は非常に悲しい雨でした。
というのもちょうどおとといに時間をかけて展示場の草取りをしたのですが、昨日の雨で展示場の草が元気になること間違いなしでしょうweep

できることならしばらく晴れていて欲しかったのですが、天気には逆らえないので仕方がないです。
また明日からしばらく雨は降らなさそうなので、草が元気になる前に一気にきれいにしちゃいたいと思います!!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月17日 月曜日

墓じまい

今日は午後から雨が降っていますね。最近は天気も安定しなくて、うちの現場のほうも仕事の段取りが立てづらい日々ですweep

今日は墓じまいについて考える機会がありました。

最近はメディアの影響もあって、「墓じまい」という言葉が世間でよく使われています。
実際、少子化の影響もあって近年お墓を撤去される方が多くいらっしゃいます。

ただ皆さんに知っていただきたいのは、自分の家をやっていく人がいない場合「墓じまい」が唯一の方法ではないということです。

そこを勘違いされている方も多くいらっしゃると思います。

実は自身の息子さんが居なかったり、遠くに住んでいてもお墓を残す方法はいくつかあります。
自分のお墓の将来について心配されてみえる方はまずお墓を撤去することを考えるのではなく、どうやって誰かに引き継いでもらうか考えることが先祖供養につながると思います。

弊社もそういったご相談も承っていますので、ぜひご気軽に相談してくださいね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月11日 火曜日

平和霊園の桜並木

先日池田の墓地の桜を紹介しました。
今日は場所を移して平和霊園の桜です。




見てください、この桜並木。平和霊園の入り口から坂を下るとこのように両端に桜が立ち並んでいます。
市内にもいくつか桜の名所はありますが、平和霊園の桜もそれらに負けていないほど見事に咲き誇っています。

今の時期ですと暖かくて外に出るのも気持ちがいいものです。
散歩のついでに平和霊園の桜を見に行くのも良いかもしれないですね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月 9日 日曜日

火葬って当たり前なの?

今日はお客様から火葬についての質問がありましたので、そのことについて書かさせていただきます。

私たちは普段、人が亡くなると当たり前のように火葬場に行き、火葬を行います。
それが当然のことなので、それ以外の葬法は考えたことがない方がほとんどだと思います。

しかし火葬の歴史はまだそれほど長くなく、一昔前では土葬も当たり前のように行われていました。
とくに多治見市周辺では戦後あたりまでは土葬が一般的で昭和30年代になると、火葬が普及してきました。

実は現在でも火葬だけしかできない訳ではなく、土葬が行われている地域も一部ではあるのです。

世界に目を向けてみても日本ほど火葬が普及している国は逆に珍しく、土葬が一般的に行われている国も数多くあるのです。

僕らが今当たり前にしている火葬も長い歴史や広い世界を見渡してみるとほんの一部の習慣にすぎないのですね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月 7日 金曜日

桜の咲く季節

また前回から更新に日にちが空いてしまいました。
ちょっと気を抜くとすぐにサボってしまうのでいけませんねcoldsweats01

本日は池田のお墓に現場を見に行ってきました。
最近ここのお墓に行く機会が多いような気がします!

見てください、きれいに桜が咲いています。
多治見市ではまだ満開にはならない場所が多い中、池田の桜は見事に満開です。

墓地は意外にも桜がきれいな場所が多いように感じます。
お墓参りのついでに花見も良いですね

特に多治見市の平和霊園は毎年見事な桜が咲きます。
またこのブログでも紹介しますね。

桜は本当にきれいなので、一週間とは言わずにずっと咲いていて欲しいですね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月 2日 日曜日

もう四月になりました!

4月になり新年度になりました。
学生や社会人の皆さんは環境が変わって忙しくなる時期だと思います。

うちのような小規模の会社では新年度を実感することはあまりありませんが、毎年お彼岸が過ぎて仕事も一段落した時点がちょうど新年度になる時期なので、そういう意味では新年度を実感しているところです笑

多治見市も暖かくなり、ずいぶん過ごしやすい季節になってきました。

頭もボーっとしてしまいそうですが、29年度もお客様が喜んでくださるようなお墓作りに努めて参ります!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月 1日 土曜日

思いの込めた言葉

最近は洋風のお墓を立てる方が増えてきています。
洋風のお墓の正面には今までの「●●家」だけではなく思い思いの言葉を入れられる方が増えています。

そういう点が洋風のお墓の良い点でもありますし、建ててからお墓参りに行きたくなりますね。

先日お墓を建てられたお客様も思いの込めた石碑を作られましたconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)