• HOME
  • 石玉石材について
  • お墓の種類
  • お墓ができるまで
  • お墓の豆知識
  • よくあるご質問
無料相談はこちら
墓石展示場のご案内
墓地霊園のご紹介
墓石カタログ

石玉社員によるブログ

2017年9月19日 火曜日

新しいページを作成しました!

こんにちは!
みなさん三連休はどのように過ごされましたか?
台風が来ましたが、昨日は良い天気でしたね!
昨日お彼岸のお墓参りに行かれた方も多いのではないでしょうか?
この時期に墓地に行って、お墓参りの方の姿を見ると私は凄くうれしくなります笑

さて、一昨日ですが石玉石材のホームページに新しいページを追加しました。
「東日本大震災・津波記憶石」というページ名です。

津波記憶石とは何か......というのはページに説明してありますので、そちらをご覧頂くといいと思います。

弊社でもこの津波記憶石事業に携わらせていただいております。
少しでも多くの皆様にこの活動や東日本大震災のことを時間がたった今だからこそ考えていただきたいです。

時間があるときでも結構ですので目を通してみてくださいね!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年9月17日 日曜日

台風の影響で

朝晩は少し肌寒くなってきましたね。
3連休の中日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
石玉石材は土日祝日も営業していますよnote

さて、昼頃に九州へ上陸した台風typhoonですが今のところ多治見には大きな影響は出ていません。
今夜から明日の朝にかけて最接近するようなのでまだ油断は禁物ですね。
この3連休はお彼岸前の連休ということでお墓開き(開眼法要)を予定が多くありました。
私たちも納骨のお手伝いをさせて頂く予定でしたが、予報を見て2組のお客様が延期されましたcrying
実際は雨も小降りで曇りの時間もあったのでやれたかもしれませんがこればっかりはどうしようもありません。

私たちの仕事はお墓を建てるだけではありません。
今あるお墓を大切に守っていくお手伝いもさせて頂いています。
下の写真は今月作業したお墓のビフォーアフターです。
古いお墓が見違えるようにきれいになりましたshine
お彼岸でお参りに行かれた際に気になったところがあればお気軽にご相談くださいpaper

石玉石材 営業K

 

 

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年9月 7日 木曜日

恵みの雨

こんばんは!

今日はこの時間の更新です!
9月に入り、朝晩は涼しくなり季節が変わっていると感じるようになりました。

今日は午後から雨も降っていたので、現場の工事も細かい作業が中心でした。
わりと晴れの日が続く中の作業だったので、こういった雨による小休憩も大切ですね。

普段外で暑い中仕事をされる方も今日の雨で少し休めたでしょうか?


毎日雨だと困りますが、たまには雨も必要ですね!

ただ明日はもう晴れて欲しいな!笑

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年9月 2日 土曜日

石の産地

こんにちは!9月に入り、暑さも一段落してきたように感じます。

今日は石の産地について皆様にご説明したいと思います。

現在日本のお墓に使われている石の大半は2つの国の石が使われています。

1つは中国です。これは皆さんご存知ではないでしょうか?
中国はあれだけ国土が広いのでそれぞれ異なる地域でたくさんの種類の石が採れます。
そのなかでも福建省は石が採れる地域として有名で、私たちが使う中国の石も多くは福建省で採れた石です。

2つ目はインドです。
インドと聞いて意外と思った方は多いのではないでしょうか?
実はインドの石は最近よく使われる人気の石なのです。
というのもインドの石は硬くて丈夫で、時間が経っても変化が少ない石が多いのです。
したがって質のよい石を求めて、インドの石を選ばれるお客様が増えています。

石の種類というのはさまざまで、石によっては少しの雨風、日光に当たるだけで劣化してしまう石もあれば、
時間が経っても見た目上ほとんど変化の無い石もあります。

じつはそういった石の質は地域で推測することも可能なのです。
たとえば先ほど申し上げたようにインドの石と聞けは大体が硬くて丈夫な石が多いです。
他にも中国ですと黒竜江省のあたりで採れる石も劣化しにくい良い石が多いと言えます。

かならずしも全てが当てはまるとは限りませんが、地域を見るのも石の性質を見る1つのヒントになるものなのです。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年8月28日 月曜日

多治見市の霊園の分譲

こんにちは!
この夏は雨続きでしたが、ここ最近は天気が良いのでとてもありがたいですね。

さて、多治見市では毎年この時期になると市営霊園の分譲が行われます。
毎月発行される「広報たじみ」の9月号には今年の分譲についての記事が出ていましたね!

今回は平和霊園、北市場霊園、森下霊園で分譲があるとのことです。


まだ詳しい情報は出ていませんが、9月11日~29日が申し込み期間ということです!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年8月27日 日曜日

生活の中にある石積み

みなさん石積みというとどのような場所を思い浮かべるでしょうか?

大きな石を積み上げたお城であったり、また家の土台部分に使われている石積み、また私たちが普段携わっているお墓でも石積みは使われております。

今回皆様に紹介する石積みはこちらです。

  

これは何か分かりますか?

そうです。棚田です!綺麗な風景ですね。
こちらは恵那の中野地区にある坂折棚田です。

「日本の棚田百選」にも選ばれている全国でも有数の棚田です。

こちらの棚田の土留めで使われているのが石積みです。
この石積みは400年の歴史があると言われ、修復を繰り返しながら現在まで残っております。

石積みは土留めの役割をするのはもちろんのこと、棚田で石積みがあるかないかでは景色の美しさがぜんぜん異なります。

見ていただくと分かるように石も平らな石からデコボコの石も使いながらうまいこと積み上げられています。

石は皆さんが普段あまり想像されない場所でも案外使われているものです。
現在坂折棚田は緑が美しい季節で、これからは小金色になり、また異なる美しさを見せてくれます。

ぜひ皆さんも見に行ってみてくださいね。そのときには石積みを見ることもお忘れなく!笑

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年8月24日 木曜日

お客様との出会い

こんにちは。
最近バタバタしているせいか、更新が疎かになっています。
これではいけませんね。また気持ちを入れ替えて仕事もブログもがんばります!

さて今日は一日暑い日でしたが、そんな暑い日にあるお客様が来店されました。
そのお客様はH様で8月の盆前に建墓させていただいたお客様です。

熱心なお客様で、お墓の形を決めるのに10回以上来店されて、お墓の人が拝む場所の幅や石碑の大きさ、彫り込む文字の内容まで何回も打ち合わせをしました。
開眼供養も済み、全て必要な手続きは完了しましたが、今回は「お礼に」ということでわざわざ餅を持って来店してくださりました。

お客様が気に入ってくださるか私も不安はあったのですが、結果とても気に入ってくださり、わざわざお礼に来てくださいました。まさかでしたのでこちらとしても感無量でした。

こんなに感謝していただけるなんて思いもよりませんでしたし、本当にH様には私の方も感謝しております。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年8月12日 土曜日

お盆休業のお知らせ

ここ最近バタバタしており、久しぶりの更新になってしまいました。。

高校野球も始まり、お盆も近づき、夏真っ盛りという感じになってきました。
個人的には海外サッカーのリーグ戦が始まったことが夏と感じるいいタイミングでもあります笑

尚、石玉石材は以下の日程は休業させていただきます。
ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いいたします。

8月13日(日)~8月16日(水)

皆さんも楽しい夏休みをお過ごしくださいね

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年8月 6日 日曜日

消えない戦争の傷跡

こんにちは!
台風が近づいてますね。
最初は東海地方はルートから外れるということでしたが、日が経つにつれて予報円の向きが変わり、どんどん東海地方に向かってくるようなルートになってますねsweat02
最近は雨による災害が多いので、今回の台風も最大限に注意をしてくださいね。

さて、今日は広島の原爆が投下された日です。
テレビでも戦争の内容を取り扱う番組が放送されています。

戦後に生まれた私たちは平和な時代しか知りません。
戦争なんて自分に関係ないことのように感じてしまいがちです。
しかし、私たちの周りには戦争を経験している方々が大勢います。今なお戦争の影響で苦しんでいる人もいます。

どうしても戦争を知らない人が多くなると戦争を軽く見てしまいがちです。
しかし、戦争を経験した人々の言葉を聞くと、心に重くのしかかり、やはり戦争はしてはいけないものだと再認識させられます。

私たちの使命はそうした戦争経験者の言葉を聞いて、その失敗を繰り返さないことですね。

あたり前のような平和な時代がこれからも続くように努力をしなければいけませんねconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年8月 2日 水曜日

今でしょ講座

みなさん昨日テレビで放送していた林修の今でしょ講座をご覧になられたでしょうか?

もうすぐお盆の季節ということでお墓参りについての内容でした。

いまどき放送されるお墓に関するテレビ番組は、「お墓じまい」や「納骨堂」など今の時代を表すような内容が多いものですが、
今回は正しいお墓参りのマナーを教えてくれる内容で、先祖供養の観点でも非常に良い内容でした。

お墓の水鉢やお供え物のことなど、皆さん知ってるようで案外知らないことが多いと思います。
正直な話、私も一問間違えてしまいました。笑
そういう意味でも非常にためになる内容でした!

昨日の番組でより多くの方がお墓参りに行こうと思ってくれるといいなと思いましたcatface

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年8月 1日 火曜日

8月になりました

7月もあっという間に終わり、気付いたら8月になりました。

昨日は仕事でお休みを頂いたので、久しぶりに大学に赴き、恩師に会って参りました。
私の専攻は中国語だったので、先生も中国人で、昨日も中国の話に花が咲きました。

先生から聞いた話によると、福建省のある地域には土葬で埋めたお骨を何年か経った後に掘り起こして洗う文化(洗骨)があるとか。
私もこういう仕事をしているので、その道には詳しいつもりですが、そのことは初めて知りました。

沖縄の一部にもそのような文化があるとの事で、貴重な情報を先生から頂くことができました。

やはり、中国の歴史を研究されている先生だけあって他にも私が知らないことをたくさん教えていただきました。

今回久しぶりに先生に会いましたが、お世話になった恩師なので、これからもご縁をつなげて、先生からいろいろ学ばせていただこうと思った7月最終日でした!笑

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月30日 日曜日

多治見の花火大会

こんにちは。
本日はお昼の投稿です!

というのも今日の夜は多治見の花火大会ですね。
昼間のうちにできることは進めて、できるだけ定時に帰って、花火を見に行こうと考えております!笑

私は多治見で生まれて、多治見で育ち、多治見で働いておりますので、やはり多治見が盛り上がって欲しいと思います。
多治見市の花火大会も影でいろんな方が企画・準備をして開催されています。

そうした方々の為にも私は精一杯花火大会を楽しませていただこうと考えておりますhappy01

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月27日 木曜日

永代供養

本日はお墓の片づけをさせて頂いたお客様とお骨を納めるためにお寺で立ち会いました。

最近はお墓を継ぐ人がおらず、お墓を片付けなければいけない方が大勢いらっしゃいます。
今回のお客様もそのケースで、将来のことを考えて、お墓を片付けることを決められました。

お客様は非常に供養を大事にされる方で、私がお骨をお寺様に届けるのに合わせて、わざわざ足を運んでくださり、
住職とはこれからの年忌供養についてもお話をされていました。
また帰りにはご先祖様がこれから入る永代供養墓に手を合わせられるほどでした。

そして私も一時間もない程でしたが、その間に何度もお礼を言っていただきました。

お墓を片付けてしまったら、それで供養が終わりではありません。
お墓がなくなってもご先祖さまはいつまでもご先祖様のままで、いつまでも私たちを見守ってくれています。

なのでお墓が無くてもずっと大切にしなければいけない存在なのです。

そんなことを今日お客様に教えていただいたような気がしました。
ご施主様ありがとうございました。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月26日 水曜日

暑い夏

気付いたらもう7月も終わりですね。
先日までお盆前の仕事が忙しい状況でしたが、またこれからお彼岸前の仕事が忙しくなってきます。

皆さんご存知の通り多治見市は全国でも有数の暑さを誇る町ですが、今年は暑さに関して言うとここ数年と比べて落ち着いていました。
しかし、今日は違いましたね。暑かった!笑

多治見市の今日の気温は36.1℃で全国で2位だったようです。

やっと多治見市の本領を発揮した感じでしょうか?笑
私はなんでもいいから多治見市が全国に注目されて欲しいと考えるタイプなのですが、こうした暑さの中で働いている現場の方々のことを思うと一概には喜べません。

これから8月に入りいっそう現場の仕事が大変ですので、体が一番大切なので皆さんも無理をせずに仕事に励んでくださいね!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月25日 火曜日

墓地管理組合の大変さ

墓地にはいくつかの種類があります。

地方公共団体が管理する公営墓地、寺院が管理する寺院墓地などなど。
今回お話しようと思うのはそのどちらにも属さない共同墓と呼ばれるお墓です。

これはお墓の管理の規則などが決められている「墓地埋葬法」が成立する以前からある地域の墓地で、別名「みなし墓地」と呼ばれています。

全国的にも公営墓地や寺院墓地と比べても圧倒的に共同墓の方が多く、多治見市でも私たち石屋でも滅多に行かないような共同墓もあるほどです。


共同墓は基本的にはどこの管理下にも属さないので、市営墓地や寺院墓地のように管理が行き届いていない場合がほとんどです。
そのため荒れてしまったお墓でも、そのお墓の持ち主が分からなかったり、なにかお墓で不都合なことがあっても相談できる相手がいないことも多いものです。

そいういったトラブルを防ぐために共同墓には管理組合が設置されていることがあります。
ほとんどはその墓地を利用する方の中で選ばれ、ボランティアで務める方が多いです。

そうした管理組合の方々のおかげで、お墓のトラブルが防げたり、墓地を利用したい人がいたら新しく提供したりと、墓地管理が円滑に行われることができます。
そのような墓地では管理料を納めるようになっているケースが多いですが、そうした管理料もいざお墓でトラブルが生じたときに、皆で出し合ったお金で問題がスムーズに解決できるようにということで集めているのです。

ここ最近墓地管理組合の方とお話をする機会がありましたが、そのご苦労は私たちが想像する以上です。

基本的に墓地というのは自分の土地という考え方ではなく、その土地を使う権利を借りているというものです。
そのみなさんが使わせていただいている墓地をボランティアで管理維持している方がいるということも知っていただけるといいかなと思います。

それによって自分の墓地だけでなく、通路や駐車場、水道や六地蔵様などあらゆるものが大切にできるのではないでしょうか?

私も最近墓地管理組合の方とお話をして、影で墓地を支えてくださる方の苦労を生で知ることができました。
何事も表では見えないところで支えてくださる方がいるものです。そうした方々に感謝することは大切なことですねconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月22日 土曜日

明日(7月23日)の17時からはBS日テレを見ましょうね。

こんにちは。今日のブログはいわゆる番宣です。笑

というのも明日23日17時からBS日テレで家族やお墓について考える番組が放送されます。
前回は石田純一・壱成親子の物語でしたが、今回は第二段で福くんがメインの内容になっています。

私も内容はここまでしか知りませんが、家族であったり、お墓であったり、中学生の福くんが普段あまり意識しないことだとは思いますが、
今この年でそういったことを考える機会があることは、将来の福くんにとって必ずプラスになるのではないでしょうか?

家族や先祖を思うことは情操教育にもつながる非常に意味のあることです。

ぜひ明日は笑点を我慢してBS日テレを見てくださいね。そしてBS日テレを見てから土岐市の花火を見に行ってくださいね!笑

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月20日 木曜日

細い道を上がる勇気

今日は仕事が遅くなったので、遅めの更新です。
世の中にはもっと遅くまで一生懸命働いている方も大勢みえるのでこんな時間で遅いなんて言ってはいけませんね!

さて今日は市之倉の中前のお墓に行って来ました。

山道を上がっていった奥にあるお墓で、地元の人であったり、石材屋さんしか知らないようなお墓です。
ただ場所はあまり良いとは言えないですが、お墓の数は結構あります。

ここは市之倉ということもあり、「春田」という苗字が一番多いでしょうか。

先ほど申したように細い山道を上がっていったところなので、非常に運転が難しい場所です。
しかも横には水路があったり、溝があったりと運転を誤ればタイヤが落ちてしまうような場所です。

こんな場所を運転するときに、私に勇気をくれる言葉があります。
それは「ユニックが上がっていくんだから大丈夫」です。

ユニックとは弊社にある3㌧のクレーン付きのトラックです。
私が狭くて運転したくないなーと思う場所でも大体このトラックは走っていきます。

私が運転するのは一回り小さい営業車です。トラックが走れて営業車が走れないはずがありません。
ユニックでも走れるという事実が毎度私に勇気を与えてくれます。今日もその勇気のおかげで上の駐車場までたどりつきました!


  

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月18日 火曜日

ここもきっと夜に来ると綺麗なんだろうなー!

こんにちは。今日も暑いですね。

事務所で仕事をしていると外の暑さがあまり分かりませんが、外に出てお客様とお話をしたり、墓地を見に行くと身に染みて暑さを感じます。
うちの職人さんもそうですが現場や外で働いている皆様には本当に頭が下がります。。

さて今日は土岐市の下石にある常福寺の墓地でお客様と立ち会いました。
常福寺の墓地は山の斜面にあり、上のほうの墓所となると、歩いて上がるには結構大変な場所です。

今回のお客様の墓地も斜面の上のほうにあり、お墓までたどり着くと、息が荒くなるようなところでした。


しかし、そうした山や斜面の上のお墓は悪いことばかりではありません。
登りきったところで振り返るとそこには土岐市の綺麗な景色が広がっているのです。

正面にはちょうど土岐紅陵高校があり、高校も結構高い場所にあるんだなーと思いながらボーっとしていると非常に気持ちがいいものです。
お墓に入っているみなさんも毎日この景色を見れるならそれは幸せだなと感じるものです!


先日二福寺のお墓の夜景が綺麗といいましたが、ここの夜景も期待大です。
また今度夜にでもお邪魔しようかなーと思いながら事務所に戻りましたconfident


  

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月16日 日曜日

昔の人って凄いですよね!

私はお墓に携わる仕事をしていますので、普段からどこか知らない場所や旅行に行くとその土地のお墓にも興味があり、わざわざ立ち寄ることがあります。

今回中国で武夷山という場所でいかだ下りをする機会がありましたが、そこでも昔の人の遺体が安置されていたというお墓がありました。

昔の人のお墓というとピラミッドであったり、古墳や中国の始皇帝陵など、現代の私たちでもどうやって作ったんだろうと考えるようなお墓けっこうあります。
今回武夷山で見たお墓もそれらのお墓のように壮大ではありませんが、非常に不思議なお墓です。

武夷山というのは大きな岩山がいくつも点在する風景区です。

その岩山は大きいものでは100メートルも超えるようなサイズで、下から見上げると圧巻です。

今回みたお墓というのはその岩山に存在するのですが、それがどうやってその場所に遺体を持ってきたのか不思議でしょうがないのです。

そのお墓の場所は切り立っている岩山の洞窟のような場所なのですが、そこはどうやっても人が立ち入れる場所ではないのです。
垂直に切り立っている上に上からも下からも距離があり、とてもじゃないけど機械がなくては入れません。


そんな場所に何百年も昔の人が遺体を安置したといい、どうやってそこに置いたかはいまだに解明されていません。

どうやってあそこに遺体を運んだんだろうーとずっと考えながらのいかだ下りでした笑


  

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月15日 土曜日

お盆ですね

今日はお盆ですね!

私もお盆ということで今日は檀那寺の福寿寺でのお施餓鬼法要に行ってまいりました。

朝9時半から始まる一番早い法要でしたが、人が大勢来ており、中に入れないので外で待っている方もいる程でした。
お盆の時期のお墓であったり、お寺にいくと普段以上に皆様が先祖供養を大切しておられることを感じることができるので、私としてもうれしい気持ちになります。

施餓鬼法要で五色旗や塔婆を頂いた後、早速お墓参りにいって来ました。
普段よりも新しいシキビや生花が多く並んでいるようでした。

五色旗も並んでいるので、静かな墓地ですが心なしか普段より賑やかな気がします。


もう皆さん家の方に来ているかもしれませんが手を合わせて帰ってきました。

お盆の時期は先祖の方々を招く大切な行事ですが、それとは別に親戚や家族が集まり、お世話になっている方にお中元を渡したり、近所の神社で祀り事をしたりと、皆様との大切なつながりを再認識をする良い機会だと感じますconfident


   

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月14日 金曜日

「朱熹」ってご存知ですか?

しばらく更新が滞っておりました。申し訳ありません。
というのも今回中国出張に出かけておりまして、しばらくパソコンが使えない状態が続いておりました。

今回中国出張で見学に行った場所のひとつが朱熹のお墓です。
「朱熹」というと馴染みが無いかもしれませんが「朱子」という名前なら聞いたことがある方が多いと思います。

朱子学の生みの親であり、儒教の中興者とも言われる人物です。
朱子という名前は諡号(しごう)で亡くなった後に付けられた名前と言われております。

朱子のお墓は福建省建陽市にあり、夫人と一緒に祀られております。
場所は細い道を山へ進んだ奥地にあり、朱熹という偉人から考えられないほどひっそりとした場所にお墓があります。

お墓には前方両横に石望柱があり、お墓自体は饅頭型で手前の供物台の前から拝むようになっております。
全体に玉石が敷き詰められていて、お墓の形がちょうど「風」という漢字に似ています。

偉人のお墓にしては質素で派手さはありませんが、周りの自然やお墓そのものが出すオーラが朱熹の偉大さを感じさせてくれます。

このお墓は風水に則って建てられています。それも後々お伝えしようと思います。


お墓マイラーの私からすると朱熹のお墓に来れることは感激すべきことで、また中国の風水に則った意味のある形をしたお墓を勉強するよい機会でもありました。


  

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月 6日 木曜日

お盆前のお墓参り

今日は達磨霊園の納骨のお手伝いの後に二福寺のお墓で先日完成した石碑を見に行ってきました。

天気がよくて暑いぐらいでしたが、車が数台停まっており、お墓掃除にいらっしゃる方が結構大勢みえました。


平日ということもあって、割と高齢の方が多かったですが、それでもお墓に足を運んで掃除されるので感心するばかりです。


その中で数名の方とお話をさせていただきましたが、みなさん弊社のことをよくご存知のようでした。


石屋をやっていますのでお墓参りをされる方が弊社をよくご存知なのは当然のことかもしれませんが、
お話をして弊社のことであったり、社長やうちの従業員さんのことを知ってみえるとてもうれしいものです。


それと同時に悪いことはできないなという戒めの気持ちにもなります。笑



そうした方々があるからこそ弊社があるわけなので、日々感謝を忘れず、邁進して行こうと思います!!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月 5日 水曜日

瑞浪でも石が採れていたのは知ってますか?

こんにちは!

昨日はすごい雨でしたが、今日はうって変わって晴天・・・とはいかず、ただ雨の無い静かな一日でした。
台風一過といえども梅雨の時期ということもあり、空はどんよりしていましたね。

ただこれから暑くなる時期なので、石屋としては晴天よりもこれくらいの天気の方が作業がしやすいかもしれませんね。


今日は多治見の近くで昔採掘をしていた御影石を紹介しようと思います。
多治見市や土岐市など東濃の方とお話をしていると蛭川のサビ石をご存知のかたが大勢います。

蛭川の石は全国的にも有名なサビ石で、「博石館」という石を使ったテーマパークがあることで皆さんよく知っています。


しかし、蛭川よりさらに多治見寄りの瑞浪の日吉町で昔、石が採れていたことを知っている方は少ないと思います。
日吉桜みかげというピンク色が特徴的で、目が荒い石です。

ピンク色の国産石といえば万成石が有名ですが、日吉の桜みかげも綺麗なピンク色と黒粒がとても印象的な珍しい石です。

以前は弊社でも使うことがあり、現在展示スペースに一基だけ在庫があります。


残念ながら現在は採掘をしていませんが、身近な地域でも御影石が採掘されていたと思うととてもうれしく思うのと同時に、現在も採られていたらいいのにな~とも思います。


本当は石のサンプルの写真を載せれれば良かったのですが、今では貴重な石なのでネットで探してもサンプルの写真も出てきませんでした・・・・

また後日弊社に展示してある石をブログにアップしようと思います。


もし石に興味ある方で日吉の桜みかげを見たい方はぜひ弊社まで足を運んでくださいね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月 4日 火曜日

みなさんも災害に気をつけてください

こんにちは。
今日は仕事が長引いたので、この時間の更新になります。

今日は日本列島に台風が上陸した影響で各地で大雨が降ったようです。
私たちの会社がある多治見市も例外ではなく、当初予想されていた以上に大雨が降りました。

特に16時から18時あたりの雨は激しく、事務所から外を見ると、道路に川のように水が流れていました。
よく、「滝のように雨が降る」と天気予報で言いますが、今日の多治見の雨はまさしく「滝のよう」でした。

そして事務所の近くを流れる笠原川という小川は大河と化していました。


「こんなときは外に出ずにじっとしていた方がいいな」と思っている矢先に、先ほど多治見市の放送が流れて、土砂災害危険警報が出されたり、非難勧告が出されたりと、場所によっては家でじっとしていると危険な状況になりました。

雨はだいぶおさまりましたが、まだまだ危険な状況は続いているということなので、みなさんテレビやネットなどこまめに情報を入れて、適切な対応を取ってくださいね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月 2日 日曜日

半年を振り返って

今日は7月2日です。
1月1日から数えると183日目にあたり、年末までは残り182日となる一年の中でもちょうど真ん中になる日です。

つい最近年明けしたと思っていたのが気付いたら一年ももう半分が経過しました。
いやはや、本当に時間が経過するのが早いですね。

ただ僕よりも年齢が上の方とお話すると、20代の時よりも更に時間の経過が早く感じるようです。
すでに早く感じるのに、それよりももっと早く感じるなんてほんと怖いですね。

体感的には人生ももう折り返しに差し掛かっているんじゃないかと思う今日この頃ですが、
みなさんにとって2017年はどのような一年になっていますか?

僕は今年から営業の仕事をさせていただき、本当に楽しく仕事をさせていただいています。
お客様とお話をさせていただくことで、こちらも勉強することがたくさんありますし、
何より接客の面白さを日々感じながら仕事をしています。

もちろん供養のことであったり、石のことであったり分からないことだらけでお客様にご迷惑をおかけしてばかりなのですが、
そうしたいままで知らない世界のことをゼロから学び、覚えてお客様と共有できることがこの仕事の面白さだと思います。

そういった意味では2017年は僕としては非常に濃い一年になっています。
まだ残り半分ありますので、さらに駆け抜けて年末に振り返ったときに充実した一年と思えるよう日々精進してまいりたいと思います!

みなさんも残り半年良い2017年をお過ごしくださいませ!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年7月 1日 土曜日

納骨のお手伝い

今日は笠原で納骨のお手伝いでした。

施主様は元気でフレンドリーで、たまに町で会うと気さくに話しかけてくれる非常に温かい方です。

今日の納骨のときも私がいろいろと気を使っていただき、最後まで親切にしていただきました。
納骨には子どもたちも大勢参加して、お墓に手を合わせることであったり、線香の熱さであったり、普段あまり経験できないことを経験できたようです。

悪天候のなかでの納骨でしたが、非常に心の温まる納骨でした。
お施主様ありがとうございました!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月30日 金曜日

BS日テレで家族・お墓について考える番組が放送されますよ

最近テレビでお墓についていろいろと考える番組が増えているような気がします。
お墓について皆さんに知っていただいたり、考えていただけることは私たち石材屋にとっては非常に喜ばしいことです。

しかし、最近放送される内容を見ていますと、時代の影響もあってか、お墓を片付けることであったり、永代供養墓についての内容がほとんどです。
こういう今あるお墓を片付けたり、新しい葬送の方法が出てきているからこそ、従来のお墓の大切さを見直すことが必要だと感じております。

今回BS日テレで放送される番組はお墓と家族の絆・つながりを考え直す内容になっております。
お墓は家族のつながりやルーツを今に伝える大切な存在だと私たちは考えています。今一度その大切さを考えてみてはいかがでしょうか?

次回は夏休み期間中に放送ということなので、もしお時間があればご鑑賞ください!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月28日 水曜日

釜区の墓地

今日は前回に引き続き笠原での現場確認になります。

今回確認した墓地は笠原町の釜区にある共同墓です。
最近は釜区での文字彫刻の仕事をいくつかご依頼いただいております。

石屋の仕事をしていると不思議なことが多々あります。
お客様の苗字が同時期にやけに重なったり、ふと目に留まった墓地のお客様が後日来店したりと、何か不思議な力が働いているんじゃないかと感じることがよくあります。

今回同時に釜区でいくつかお仕事をいただいているのも何か縁を感じます。

縁があっていただいた仕事なので、お客様に満足していただけるようにしっかりと全うしたいと思います!

     

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月26日 月曜日

森下霊園での現場確認

今日は森下霊園で現場の確認です。

森下霊園は笠原町にある市営霊園です。
笠原中学校の裏にあり、登下校の時間になると中学生が元気よく歩いています。

山の上にお墓があるので、一番上からの景色はとてもきれいで、今ですと新緑が青々としていて非常にすがすがしい場所です。

一番上まで車でいけるので、車がある方にとっては不自由なくいける霊園です。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月21日 水曜日

梅雨らしい雨

本日は朝から雨が降り続いております。
事務所も朝からジメジメしており、非常に不快な天気です。

現場も忙しい時期なのでどんどん工事にかかりたいところですが水を差されたような感じで少し立ち止まりです。
気持ちだけあせっても仕方がないのでやれることだけ進めて、また明日から全力で取り掛かるのみです。

本来梅雨という時期は雨が降ることが当たり前なので、一喜一憂せずむしろこれだけ晴れが続いたことに感謝をして仕事を進めてまいりたいと思います。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月20日 火曜日

お墓のメンテナンス

最近は新しくお墓を建てる方以外にも、お墓を使いやすくして欲しいという依頼も多くあります。
たとえば「草が生えないようにして欲しい」とか「花立壊れたので変えて欲しい」とか、「お墓の白字が剥がれてきたので、入れなおして欲しい」といった依頼です。

お墓は建てから基本的には永続的に続くものですから、一度建ててしまえば、新しくお金をかける必要はありません。
ただどうしても部分部分で不具合が生じてきたり、新しくしなければならない箇所が出てきてしまいます。

とくにこれからお盆が近づいてきてお墓参りに行かれる方が増えて、そうしたお墓の不具合が気になることがあると思います。

相談だけでも結構ですので、何かご不明な点があれば気軽にお尋ねくださいね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月19日 月曜日

父の日だからでしょうか?

昨日は父の日でした。
みなさんは自分のお父さんにプレゼントをあげたり、感謝の言葉を伝えたりしましたか?

父の日は心なしか母の日より影が薄いような感じがしますが、せっかくのいいタイミングなので普段伝えられない感謝の思いを伝えるのはいいことですね。
やはり心の中で思っているよりも、直接伝えたほうが気持ちも伝わりやすいですし、相手もうれしいでしょうね。

私たちは日曜日でも墓地へ行くのですが、昨日は普段よりもお墓参りにみえる方が多かったような気がします。
平和霊園では中にあるほとんどの駐車場に車がありました。達磨霊園でもしばらく滞在する中でいくつか車が出入りしていたようです。

前回「母の日参り」という話をしましたが、なにも「母の日参り」と言うから母の日だけお参りに行って、父の日には行かないというようにする必要はありません。

父の日でもお墓参りにきてくれれば、お墓に入っているみなさんは喜んでくださるし、父の日に家族でお墓参りにいくなんて本当に素敵なことだと思います。


また「父の日」や「母の日」など誰が考えたかは知りませんが、誰かに感謝の気持ちを表す日を作るなんてほんとに素敵なことだなーと思いますconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月18日 日曜日

お盆とは

このブログでも書いたことがあると思いますが、多治見市ではお盆は7月15日です。
したがって一般的なお盆よりも一ヶ月早く執り行われます。

どうして多治見市ではお盆が一ヶ月早いのか定かではありませんが、本来、お盆は旧暦の7月15日だったので、その名残なのかもしれません。


お盆は先祖様が帰ってくる日ということを知っている方は多いと思いますが、
いったいぜんたいどうしてお盆に先祖様を供養するようになったか解説をしようと思います。

お盆の正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といい「仏説盂蘭盆会経」にその教えが説かれています。

昔、インドに目連尊者と呼ばれる徳のある方がいらっしゃいました。
彼の母親が亡くなった後に「餓鬼道」で苦しんでいることを知ります。目連尊者は母親を救おうと神通力を使いますが効果はありませんでした。

目連尊者は修行がいまだ不十分なので、お釈迦様は7月15日に大勢の僧侶を招いて供養してもらうように教えました。
お釈迦様が言うように、7月15日に僧侶たちに供養をしてもらうと、母親は餓鬼道での苦しみから解放されたといいます。

それからお釈迦様は毎年7月15日に両親やその7代前の父母まで供養するように説いたといわれます。


こうして現在の「お盆」の文化が生まれました。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月17日 土曜日

お墓を片付けるにも意外と手間がかかるものです

最近は少子高齢化の影響もあって、お墓を片付けたいという方が多くいらっしゃいます。
どうしてもお墓の面倒を見る人がいないという家庭が多いので、仕方がなく片付けなければいけなくなります。

ただお墓を片付けるに当たって、石材店に依頼してすぐに片付けてもらえるわけではありません。

お墓を片付けるということは、今お墓にあるお骨をお寺さんに預けたり、自宅持って帰って安置することになります。
お骨を今ある墓地から他の場所に移動させるには市役所から発行される「改葬許可書」が必要になります。

その改葬許可書を受け取るまでの手続きが案外大変で、お客様個人が1から10まですべて自分で手続きをするのは容易ではありません。

とくに必要な書類が自治体によって異なるので、一度墓地がある自治体に問い合わせをしなければいけないケースが多いです。

私たち石材店は今までに数え切れないほどお墓の移転やお墓の片付けを行っており、改葬の手続きにも精通しております。
改葬の手伝いやアドバイスなど、必要があれば喜んでお受けしますので、相談していただけるといいと思います。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月16日 金曜日

石の産地・岡崎

梅雨らしくない天気が続きますね。石屋としては非常にありがたいことです。

先日の日曜日に鉄腕DASHという番組で岡崎の石屋さんが紹介されていたのをご覧になられたでしょうか?
番組の企画の内容としましては、岡崎の石屋さんの加工の技術を生かして、水切りに適した石の形に加工して、水切りの世界記録に挑戦するという内容です。

石屋として、また水切り好きとして食い入るようにテレビの前に座っていました。

結果的に世界記録を更新することはできませんでしたが、全国の皆さんに石材加工の面白さ、岡崎石の良さが伝わったことは石屋としても非常に喜ばしいことだと思います。

これからも大勢の方に石の面白さを知っていただけるといいなと思います!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月11日 日曜日

墓地からの夜景

みなさんはどんな時間帯にお墓参りに行かれますか?

仕事が終わって夕方に行かれる方もあれば、朝の散歩ついでにお墓参りに行かれる方もいらっしゃると思います。

皆さんそれぞれいろいろな時間帯にお墓参りにいかれる方が多いと思いますが、
私に限って言うと夜お墓に行くことが非常に多いです。

1つは夜のランニングついでにお墓参りに行くこともありますし、仕事終わりにお墓へ行くとなるとどうしても暗くなってからいくことが多くなります。


昨日は現場の工事の具合が気になって、夜の8時過ぎに二福寺のお墓に行きました。
どうしても気になると時間関係なしでお墓に行きたくなってしますものなのです。笑

ただ夜、墓地に行ったことで新しい発見もありました。
それはお墓からの夜景が思いのほか綺麗だったことです。

まさかお墓から夜景が見れるとは想像もしませんでしたが、非常によい発見でした!
そして夜高台に立つと、多治見も高いマンションが多くなったなと実感するものです。

写真ではあまり綺麗には写りませんが、皆さんも試しに夜お墓参りに行ってみてはどうでしょうか?
新しい発見があるかもしれませんよ!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月10日 土曜日

豊田市の山奥

本日はお客様との立会いで豊田市の山奥まで行ってきました。
豊田市というと県も異なるので遠くのように感じますよね。
ただ豊田も広いので、多治見寄りの豊田だと車で30分くらいで行けてしまうものなのです。

弊社の展示場の前にスパーマーケットがあるのですが、そちらのスーパーに買い物に来るからという理由で、愛知県のお客様もちょくちょく足を運んでくださります。


豊田と聞いて、豊田市の中心街の栄えている様子を思い浮かべる方が多いと思いますが、今回お客様とお話した場所はそれとは異なる非常に静かな田舎町といった感じです。
お墓の場所も山奥で、地元の人でないと到底わからないような場所です。

ただそうした農村の方のお墓は都会のお墓と違って古くからのお墓が今も大切に残されているものです。

今回見させていただいたお墓も「享保」や「天保」など歴史の教科書で見るような古くに建てられたお墓もありました。

町は静かで、緑も多くて、涼しいとても心地のいい場所で、次は休日にプライベートで遊びに来ようかなと思っております。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月 9日 金曜日

同じ石でも見た目が違う?

今回は石屋なので「石」についてお話したいと思います。

お客様とお話をしているとよく石についての質問をされます。
石を見に来ているので当然のことですね。笑

よくお客様が「同じ石でも見た目が違う感じがするわ」とおっしゃります。

実際にそんなことはあるのでしょうか?

結論から言うとそれは起こり得ることです。
なにもお客様の目がおかしかったり、私たちが種類の異なる石を「同じ石です」と騙しているわけでもありません。

石は天然のものです。
山から石を切り出すのですが、同じ種類の石でも切り出す場所で色目が異なることはよくあることです。

石の目は大きく異なることはありませんが、石の色の濃さが取れる時期で違うことは起こり得るものです。
特に石の種類によっては昔と思うとだいぶ濃さが異なる石もあります。

このような点は、人工物と異なり、天然のものを扱う難しさです。
また見方を変えればそうした変化を扱うことはおもしろいことでもあるといえます。

以前私もある石を見て、とても私が想像する姿と違って驚いたことがあります。

天然のものだからこそ、人工とはことなる驚きや、奥深さがあります。
まだまだ私の知らない石の驚きをこれからも皆さんと共有していきたいと考えております!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月 8日 木曜日

連日の雨

今日も昨日に引き続き雨が降っています。
東海地方昨日梅雨入りしたとのことで、これからは石屋泣かせの時期に入ります。

石屋に限らず、現場仕事の方は梅雨の時期は非常に苦労される方が多いのではないでしょうか。

ただこうした雨の日でもお盆前の忙しい時期ということで仕事を停める訳にはいきません。
今日は工場での作業が中心となります。
晴れた日にスムーズに仕事に取り掛かれるように準備をしています。

明日は天気がよくなるみたいですね。とりあえず長続きしなくてほっとしています。
梅雨なので雨が降ることは仕方がないですがほどほどでお願いしたいものです笑

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月 7日 水曜日

意外な場所での再会

昨日、久しぶりに小中学校の同級生と再会しました。
家は同じ町内で、中学校のときは毎日一緒に登校していた彼。

高校から別々になったこともあり、長いこと会ってませんでしたが、昨日久しぶりに彼に会いました。
そんな彼に偶然再会した場所はなんと墓地でした。

同じ町内ということもあり、墓地も同じでたまたま彼はお墓参りに来ていました。
しかも、奥さんとお子さんを連れて。

私のようなお墓を扱うものが墓地に現れることは全く凄いことではありませんが、
同級生の彼が平日の夕方に家族を連れてお墓参りに来ていることに凄く驚いたと同時に、感銘しました。

こうして小さい子を連れて行くと、お子さんも大きくなったらお墓参りに行くようになります。
それがまた次の代にもつながり、家族の歴史や歩みが受け継がれていくのだと思います。

彼に会えた事でとても良い一日になりました。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月 6日 火曜日

陶器の町・高田

今日は高田にあるお墓でお客様と打ち合わせでした。
多治見市高田町には二ヶ所墓地があります。

1つは斧研墓地といい、開けた場所にある比較的大きい墓地になります。
もう1つは水内墓地といい、山奥にあり、一般の人では気付きにくい比較的小さな墓地になります。

今回お話をしたのは水内墓地の方でした。
道も分かりにくいので、毎回車が曲がる場所で悩んでようやくたどりつくような場所です。
道も狭いので、毎回心の中で泣きながらお墓に向かっております。笑
(前回は墓地の目の前の細い道で車のタイヤが溝に挟まってしまうというアクシデントもありました。ホイールに傷がついて、悲しい思いをしました。笑)

ただ実際お墓に着いてみると中には立派なお墓がたくさんあります。
一般的に私たちが建てるお墓の一回りも二回りも大きなお墓がたくさん立っています。

昔から高田で陶器を扱っていた方々と思われるお墓なので立派なのだと推測されます。
現在よく建てる先祖代々のお墓だけでなく、夫婦墓であったり、一人立ちのお墓も多くあります。

ここのお墓にくると陶器の町・高田の歴史の深みを感じ取ることができます。

今年は高田の窯が開いてから400年の節目の年になるようですが、この墓地に眠る方々があって今の高田焼があるのだなとしみじみと思いました。

400年前の高田の様子を思い浮かべながら、帰り道を運転する水野でした。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月 5日 月曜日

墓地探し

お墓探しをする上で第一に行わなければならないことは墓地探しです。
墓地が決まらないとお墓は建てれませんし、墓地探しもお墓を考えるのと同様にとても時間がかかるものです。

たとえ立派なお墓を建てても、建てた場所が悪いとお墓が傾いてしまったり、お墓がすぐに汚れてしまったりすることもあります。
したがってどんなお墓にするかももちろん大切ですが、どこに建てるかも非常に大切なことなので、墓地探しにも手を抜かないで欲しいと思います。

最近は弊社もお墓の相談だけではなく、墓地探しの相談も多く受けております。

なかなかお客様だけでは分からないこともあると思いますので、お墓を提供させていただいている立場からお客様に一番ふさわしい墓地を案内するように心がけております。

またお墓に関してなにか分からないことがあればご気軽に相談してくださいね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月 4日 日曜日

塔婆の意味

先日、お客様から塔婆についてご質問を受けました。
普段私たちがお墓にいくと、石碑の横に木の板が立っていることがあります。
それがまさしく塔婆です。

ただ「塔婆」と呼ぶことはわかっていても、それが実際どんな意味があるか知っている方は少ないのではないでしょうか?
今回は「塔婆」について少し説明させていただきます。

まず、「塔婆」とはもともとは「卒塔婆(そとうば)」と言い、この名前の由来は古代インドの「ストゥーパ」から来ています。
「ストゥーパ」とはお釈迦様のお骨を納める塔のことをいい、それが日本では現在の「卒塔婆」という言葉に変化をしました。

ではなぜ私たちは塔婆を立てるのでしょうか?
それは亡くなった人への追善供養をするためです。亡くなった方の回忌などに塔婆供養することで「善」が積まれ、それが追善供養になると考えられているからです。

しかし浄土真宗では亡くなった方は皆浄土へ往生するという考えがあるため、塔婆による追善供養は必要ありません。


普段塔婆についてあまり考えることは無いかも知れませんがこうしてお墓を考える機会のついでに知識として入れておくと、これからの供養の気持ちにも変化があるかもしれないですね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年6月 2日 金曜日

展示場の花換え

弊社の展示場では定期的に花換えを行っています。

今年の春はパンジーが植えてありましたが、先日草刈をしたのと同じタイミングで、花も新しくしました。

最近花に興味を持ち出した私にとって展示場の花が何に変わるかは関心事で楽しみにしていることでもありました。

ふだんよく見る花でも名前を知らない花はたくさんあり、少しずつでも花の名前を覚えられるように日々奮闘しております。笑


今回展示場に植えた花はマリーゴールドとアゲラタムという花で、夏の代表的な花のようです。
花好きの方からすれば「そんな花も知らないのか」といわれそうですが、この二つの花の名前でさえ、カタカナが多くて覚えにくいと感じております。笑

また、展示品を見るついででも、花を見るついででもいいので、気軽に展示場に足を運んでくださいね。

  

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年5月31日 水曜日

お盆を前に

多治見市でお盆が7月の中頃にあります。
したがって5月後半から6月にかけてはお盆前を完成目標にする仕事が多くなります。

ありがたいことに弊社も今年はお盆前の仕事が多くあり、現場とも相談をしてお客様が希望される日にちに間に合うように粛々と仕事を進めている状況です。

お盆は一年の中でもご先祖様を大切にする特別な時期です。
ご先祖様にも施主様にも喜んでいただけるように、急ぎながらも心は冷静に丁寧な仕事に取り組んでまいります。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年5月24日 水曜日

表札の代わりに

先日お客様にお墓以外の仕事を頼まて、家の玄関先に表札の代わりに置く、苗字の入った置物の石を作りました。

石の形、字の大きさや位置まで細かくお客様と相談しついにその置き石が完成しました。

普段はお墓の仕事をすることがほとんどですが、こういった墓石とは異なる石の仕事ももちろん喜んでお受けします。

字に関して言うと、お客様の依頼を元に、実際にある書体を自分なりに見た目がよくなるようにアレンジした形になっています。
複雑な仕事ではありませんが、お客様が満足いくように試行錯誤して作成したのでとても思い入れのある作品です。

お客様にも気に入っていただけたようなので、一安心です。
あとはお客様が見やすい場所に自分で設置するとのことですのでまた機会があったらちらっと通りかかろうかなと考えていますsmile

   

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年5月14日 日曜日

すっきりした展示場

最近展示場で気になっていたことがありました。
展示場に巣を作ったツバメもそうですが、もう1つあります。

それは展示場の草です。暖かい時期になると、どうしても展示スペースの芝生の場所から雑草が生えてきてしまいます。
せっかく芝生が青々として綺麗に見えるのに、そこに芝生よりも背の高い雑草が生えてしまうと綺麗どころか、非常に見苦しくなってしまいます。

数日間草取りをサボっていたので、今日はせっせと草取りに励もうと思って出社したらビックリ!

生い茂っていた草が見事に刈られ、綺麗になっているではないですか!

どうやらお願いをしていた方が、お店にみえて、朝早くから草を刈ってくれたみたいです。
もちろん僕が草を取るより全然早く、そして綺麗に刈っていただきました。

朝から気分良く、仕事も励みそうです。これで二週間ぐらいは草を取らなくても大丈夫かなー

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年5月13日 土曜日

展示場の新しい仲間

最近展示場に新しい仲間が増えました。
写真を見ていただくと分かるように展示場の入り口の屋根の下に鳥の巣ができました。

写真には写っていませんが、ツバメが5月はじめ頃からせっせと巣を作りはじめ、最近になってやっと綺麗な形の巣が出来上がりました。

僕らも気になって毎日様子を伺っているのですが、
ツバメが巣の中に入っている姿を見ると安心する一方、カラスが遠目から見張っていて、巣を襲ったりするので、ハラハラすることも多々です。

毎年卵がかえる前にカラスに襲われてしまうようなので、今年こそは!と日々わが子を見守るように気にかけています。

無事雛がかえり、成長してほしいものですwink

    

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年5月 6日 土曜日

お墓の文字彫刻

弊社ではお墓を新たに建てる以外にも、以前建てたお墓に戒名の文字彫刻の仕事も承っております。

今日も数件文字彫刻の依頼を頂きました。

本日は文字彫刻を依頼されたあるお客様と戒名を彫る順番についてのお話になりました。

実は墓誌や石碑本体に彫る戒名には彫る順番があります。
ただ亡くなった順番に彫るだけではいけません。仮に亡くなった順番で彫り進めていくと、代が変わったときに誰がどういう関係かわからなくなります。

したがって、基本的には旦那さん→奥さん→息子さん→奥さんという様な形で彫っていきます。

こうすることで亡くなった順番に前後があってもあとで誰と誰がどういう関係化一目でわかります。

お墓は代々受け継がれていくものなので後を継ぐ人のことを考えた形で残すことが非常に大切です。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月30日 日曜日

母の日参り

みなさんお墓参りというといつ行かれるでしょうか?
正月、春と秋のお彼岸、お盆、お墓に入っている方の命日...という方がほとんどだと思います。

それ以外のときにお墓参りに行かれる方はそんなに多くはないでしょう。

しかし最近新しいお墓参りのタイミングとして、「母の日参り」という言葉がよく聞かれます。

僕らがお墓業界に携わっているから、よく聞くだけというわけではなく、最近ではテレビのCMでもよくこの言葉を見るようになっています。

その影響もあってか無くてか、ここ数日多治見市の平和霊園に仕事でいくと、お墓参りの方を多く見かけます。

考えてみれば母の日は自分の母親に感謝を表す日です。墓前で天国にいる両親に普段言えない感謝の気持ちを伝えるのに母の日はうってつけの日だと思います。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月24日 月曜日

お墓における火の役割

みなさんお墓参りに行かれると、ろうそくに火を付けて手を合わせる方が多いと思います。

そうやって仏様や神様の前で付ける火を「灯明(とうみょう)」と言います。
しかし火を付けるもののその行為にどのような意味があるのかを知らない方が多いのではないでしょうか?

なので今回は「灯明」について簡単に説明します。

まず仏教では煩悩や迷いがある世界を「明かりが無い」と書いて「無明(むみょう)」と言います。
仏教の世界ではそうした煩悩や迷いから脱却しなければいけません。
そうした暗闇の世界に明かりを照らし、煩悩や迷いを無くす手助けをするのが「灯明」ということになります。

他にも明かりには穢れを浄化する力があったり、
送り火・迎え火という言葉があるように、精霊を迎え入れる役割もあります。

そもそも火には自ら燃えて周りを照らす、「奉仕」の意味があります。

普段習慣でつけているだけの「灯明」にもあらゆる意味があります。
ただ習慣だけでやるのではなく、意味を理解して実践すると、普段のお墓参りがより意味のあるものに変わるのではないでしょうか。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月22日 土曜日

お墓を建てる日柄

今日お客様から一本の質問を受けました。
「仏滅の日にお墓を建てても問題ないの?」

結論から言いますと「問題はありません」

仏滅はいわゆる「六曜」のひとつとされるもので「六曜」はお墓とは直接的な関係はありません。
したがって友引の日であってもお墓を建てることは問題ありません。

ただお客様のお気持ちに沿った形で作業することが第一になりますので、もしもお客様が希望の日があれば弊社はその希望の日に作業をさせていただきます。

お墓作りは一生に一度あるかないかのことです。何か不安なことがあったら何でも相談してくださいね

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月18日 火曜日

悲しみの雨

昨日の午後から夜中にかけてはものすごい雨でしたね。
雨の量もさることながら、風もものすごく強くて差している傘も壊れてしまいそうな天気でした。

私にとって昨日の雨は非常に悲しい雨でした。
というのもちょうどおとといに時間をかけて展示場の草取りをしたのですが、昨日の雨で展示場の草が元気になること間違いなしでしょうweep

できることならしばらく晴れていて欲しかったのですが、天気には逆らえないので仕方がないです。
また明日からしばらく雨は降らなさそうなので、草が元気になる前に一気にきれいにしちゃいたいと思います!!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月17日 月曜日

墓じまい

今日は午後から雨が降っていますね。最近は天気も安定しなくて、うちの現場のほうも仕事の段取りが立てづらい日々ですweep

今日は墓じまいについて考える機会がありました。

最近はメディアの影響もあって、「墓じまい」という言葉が世間でよく使われています。
実際、少子化の影響もあって近年お墓を撤去される方が多くいらっしゃいます。

ただ皆さんに知っていただきたいのは、自分の家をやっていく人がいない場合「墓じまい」が唯一の方法ではないということです。

そこを勘違いされている方も多くいらっしゃると思います。

実は自身の息子さんが居なかったり、遠くに住んでいてもお墓を残す方法はいくつかあります。
自分のお墓の将来について心配されてみえる方はまずお墓を撤去することを考えるのではなく、どうやって誰かに引き継いでもらうか考えることが先祖供養につながると思います。

弊社もそういったご相談も承っていますので、ぜひご気軽に相談してくださいね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月11日 火曜日

平和霊園の桜並木

先日池田の墓地の桜を紹介しました。
今日は場所を移して平和霊園の桜です。




見てください、この桜並木。平和霊園の入り口から坂を下るとこのように両端に桜が立ち並んでいます。
市内にもいくつか桜の名所はありますが、平和霊園の桜もそれらに負けていないほど見事に咲き誇っています。

今の時期ですと暖かくて外に出るのも気持ちがいいものです。
散歩のついでに平和霊園の桜を見に行くのも良いかもしれないですね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月 9日 日曜日

火葬って当たり前なの?

今日はお客様から火葬についての質問がありましたので、そのことについて書かさせていただきます。

私たちは普段、人が亡くなると当たり前のように火葬場に行き、火葬を行います。
それが当然のことなので、それ以外の葬法は考えたことがない方がほとんどだと思います。

しかし火葬の歴史はまだそれほど長くなく、一昔前では土葬も当たり前のように行われていました。
とくに多治見市周辺では戦後あたりまでは土葬が一般的で昭和30年代になると、火葬が普及してきました。

実は現在でも火葬だけしかできない訳ではなく、土葬が行われている地域も一部ではあるのです。

世界に目を向けてみても日本ほど火葬が普及している国は逆に珍しく、土葬が一般的に行われている国も数多くあるのです。

僕らが今当たり前にしている火葬も長い歴史や広い世界を見渡してみるとほんの一部の習慣にすぎないのですね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月 7日 金曜日

桜の咲く季節

また前回から更新に日にちが空いてしまいました。
ちょっと気を抜くとすぐにサボってしまうのでいけませんねcoldsweats01

本日は池田のお墓に現場を見に行ってきました。
最近ここのお墓に行く機会が多いような気がします!

見てください、きれいに桜が咲いています。
多治見市ではまだ満開にはならない場所が多い中、池田の桜は見事に満開です。

墓地は意外にも桜がきれいな場所が多いように感じます。
お墓参りのついでに花見も良いですね

特に多治見市の平和霊園は毎年見事な桜が咲きます。
またこのブログでも紹介しますね。

桜は本当にきれいなので、一週間とは言わずにずっと咲いていて欲しいですね。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月 2日 日曜日

もう四月になりました!

4月になり新年度になりました。
学生や社会人の皆さんは環境が変わって忙しくなる時期だと思います。

うちのような小規模の会社では新年度を実感することはあまりありませんが、毎年お彼岸が過ぎて仕事も一段落した時点がちょうど新年度になる時期なので、そういう意味では新年度を実感しているところです笑

多治見市も暖かくなり、ずいぶん過ごしやすい季節になってきました。

頭もボーっとしてしまいそうですが、29年度もお客様が喜んでくださるようなお墓作りに努めて参ります!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年4月 1日 土曜日

思いの込めた言葉

最近は洋風のお墓を立てる方が増えてきています。
洋風のお墓の正面には今までの「●●家」だけではなく思い思いの言葉を入れられる方が増えています。

そういう点が洋風のお墓の良い点でもありますし、建ててからお墓参りに行きたくなりますね。

先日お墓を建てられたお客様も思いの込めた石碑を作られましたconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年3月31日 金曜日

お墓の修理依頼

最近はお墓の修理を依頼される方が多くいらっしゃいます。
彼岸後ということもあり、お墓参りをしたときに気になる点があって依頼に来られる方が多いようです。

お墓も建ててから年数が経つとどうしてもどこかが悪くなってしまいます。
石碑のズレ、字が読めない、汚れがひどいなどさまざまです。

もし気になることがありましたら、お気軽に相談くださいね。

 

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年3月28日 火曜日

多治見の名工さん

今日も多治見で活躍された方のお墓を紹介したいと思います。

こちらは多治見の池田町でいわゆる宮大工として活躍された野村作十郎さんのお墓です。

野村作十郎さんは江戸末期から明治初期にかけて各地の寺院や神社の建築や彫刻を手がけ、その技量や人格が高く評価された方です。
多治見市内では永保寺、永泉寺、新羅神社などの彫刻に携わり、市内でも作十郎さんの作品を多く見ることができます。

お墓は池田の墓地の中にあり、子孫の方々に手厚く祀られていました。


投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年3月27日 月曜日

とっくんのお墓参り

今回は東濃地方にゆかりのある方のお墓を紹介したいと思います。
こちらは土岐市下石町の陶祖である加藤庄三郎さんのお墓です。

加藤庄三郎さんは約400年前に土岐市の定林寺より下石に移り、登り窯を開いたそうです。
庄三郎さんの子ども3人も窯業に従事して、それがまた広がって下石は窯業の一大産地に発展したそうです。

下の写真を見てみてください。とっくんもしっかり庄三郎さんに手を合わせていますね。

        

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年3月21日 火曜日

多治見高校野球部が甲子園に!

昨日は多治見中の方がテレビに釘付けだったのではないでしょうか?

とういうのも多治見高校がこの春、甲子園初出場を決め、昨日その試合がありました。
バスだけでも90台多治見市とその周辺から応援に駆けつけたようです。

写真を見てください、一面の紫色!
全て多治見高校の応援に駆けつけた方々です。

私も社長の代理で応援に行かせて頂きました。

やはり地元の高校が出場となると応援にも力が入ります。ヒットが出れば大盛り上がり、逆にヒットを打たれると大きなため息。。

試合は多治見高校にとってはかなり厳しい結果でしたが、こうして地元の高校が大舞台で活躍し、市を挙げて盛り上がれたことは本当に素晴らしいことと感じました。

部員のみなさんはまだ夏にリベンジするチャンスがあるのでぜひ頑張ってほしいですね。

多治見高校のみなさんお疲れ様でした!そして感動をありがとうございました!

 

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年3月17日 金曜日

景色の素晴らしい霊園

皆さん、多治見市で景色の素晴らしい霊園というとどこを思い浮かべますか?
私は真っ先に市営霊園である平和霊園を思い浮かべます。

というのも平和霊園は多治見市の中でも比較的高い場所にあり、特に北東の方角は非常に遠くまで見渡すことができます。

そして冬場から春先にかけては雪を被った御嶽山や木曽山脈の姿を見ることができます。

特に冬場は空気が澄んでいることもあってその姿がはっきりと現れ、霊園に来ても寒さを忘れて見とれてしまうほどです。

ただこれから暖かくなり、雪も溶けてくるので雪山を見れる時間はそんなに長くはないでしょう。お彼岸でお墓参りに行くついで、散歩で平和霊園を歩くついでに意識して雪山を見てみてはいかがでしょうか?

これからお墓参りにプラスアルファで別の楽しみを持てるような情報を提供できたらいいなと思います!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年3月15日 水曜日

お墓参りはお済みですか??

そろそろ春彼岸が近づいてきました。
彼岸はご先祖さまに感謝をする、昔から日本人が大切にしてきた行事のひとつです。

普段忙しくてなかなかお墓参りに行けてない方も、お彼岸にはぜひ時間を作ってお墓参りに行ってくださいね。

最近あったことをご先祖様に報告してあげてくださいね。ご先祖様もきっと喜んでくださるでしょうhappy01

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年3月 7日 火曜日

東濃地方にも不思議な石がありました。

これはどこの石だかわかりますか?
と言ってもわかる人は少ないと思いますsmile

これはお隣土岐市妻木町にある妻木城の岩です。
お城にある岩だし、きれいに積み重なっているのでお城の石垣だと思う方が多いのではないでしょうか?

じつはこれは人為的に積み上げたものではなく、自然にできた形なのです。
大昔にマグマが冷え固まって石になるときに収縮してこういった割れ目ができたそうです。

こういった割れ目を「節理」といい、大きい岩ではひとつが6mもあります。

妻木城へは険しい山道を登って行かなければならないですが、曲輪から見る土岐市の風景、歴史を感じさせる遺構は一見の価値ありです

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年3月 5日 日曜日

お墓参りする方が増え始めたようです

今日は達磨霊園で納骨のお手伝いをさせていただきました。
私どもが着いたときにはすでに何台か車が停まっており、

「しまった。お客様より遅くなってしまった。」

と思いましたが、全てお墓参りの方の車でした。
もうすぐお彼岸ということでお墓参りにみえる方が徐々に増えているようです。

お墓を扱う者としてちょっとうれしい瞬間でしたconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年3月 1日 水曜日

土岐市下石町にて

今日は土岐市下石町清水地区の墓地を見に行ってきました。
ここも同じ苗字が集まる共同墓地です。

ほとんどのお墓の苗字が「林家」で、下石は林さんが多い印象なのでイメージどおりといった感じでした!

そして近くに他の共同墓地がいくつかあったのでそこの墓地もついでに見に行くことに...
すると同じ清水地区なのにある共同墓地は全てが「加藤家」。もうひとつの共同墓地は「安藤家」、そしてもうひとつ別の共同墓地は「林家」...

こんなに近くにたくさん共同墓地があることも珍しいですが、それぞれの共同墓地に集まっている苗字が異なることもまた珍しいことです。

地域によって墓地も特徴が異なるのでおもしろいですねconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年2月26日 日曜日

いい陽気

2月も終盤に差し掛かり、寒さも峠を越えて、陽もずいぶん長くなってきたように感じます。
これから過ごしやすい気候になる一方、花粉症の人にはたまらない時期になりますね。
僕も最近鼻がむずむずし、目がしょぼしょぼしょするようになってきましたweep

話は変わりますが、最近来店されるお客様は近所の方であったり、同級生の家の方であったり、普段から交流させていただいているところの方が割合多いような気がします。
普段交流があるとはいえ、お墓の悩みがあるときにうちを選んでいただけることは非常にありがたいことです。
社長からも普段言われることですが、事務所で仕事をするようになり、余計人のつながりの大切さを感じるようになりました。

今日はいい天気なので、ご家族そろって外出される方も多いことでしょうね。もし時間が許すようでしたら、帰りにお墓参りに行ってはどうでしょうかconfident

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年2月22日 水曜日

岐阜県って石にゆかりのある土地なんですよ

みなさんここはどこだかわかりますか。
岐阜県民の方なら見たことのある人も多いのではないのでしょうか。
これは岐阜県七宗町にある飛水峡と呼ばれる場所です。
国道41号線に沿った飛騨川の侵食によって形成された景勝地です。
美濃から下呂温泉に向かう途中に見たことがある方が多いのではないでしょうか。

実はこの飛水峡で見つかった石が日本最古の石と言われているのです。
この飛騨川の川底の礫岩(れきがん)に含まれていた片麻岩(へんまがん)といわれる石が1970年に足立守氏によっておよそ20億年前の石と推定されました。

現在その石は七宗町にある道の駅ロックガーデンひちそうの隣にある日本最古の石の博物館に展示されています。

岐阜県で石を思い浮かべる方は少ないと思いますが、実は岐阜県も石とゆかりの深い土地だったのですね。

 
 

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年2月20日 月曜日

お墓に水をかけてもいいの?

お墓の棹石に水をかけてもいいの?

先日お客様がこのような質問をされました。
結論から言うと棹石に水を掛ける事は問題ありません。

実際に棹石に水を掛ける事で「仏様の喉を潤す事が出来る」という考えもあれば、
「仏様の頭に水をかけるなんて失礼だ」という考え方もあります。

一番大切なのはどのような気持ちで行うかという事です。
「仏様にあの世で心地よく過ごしてもらえますように」という気持ちで水を掛けるならそれは素晴らしい行いだと思います。

お墓参りでしなければならないこと、してはいけなこと......世の中にはいろいろな言われがあります。
ただ何よりこまめにお墓参りに行き、先祖様に手を合せて、心の中で語りかける事がいちばんの先祖供養だと私は思います。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年2月12日 日曜日

全優石総会

先日全国の石材店で構成される全優石(全国優良石材店の会)の総会が金沢でありました。
弊社も全優石に加盟しており、毎年総会には出席させていただいております。

表彰式では津波記憶石の石材提供をしたことを評価して頂き、弊社の社長が会長賞を受賞しました。

弊社の取り組みを評価して頂いたことをうれしく思うと同時に、これからも業界の発展の為に努力し続けなければならないと感じました!

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年2月 4日 土曜日

大湫宿

先日瑞浪市の大湫というところに行って来ました。
大湫は江戸時代に中山道の宿場町として栄え、今でも当時の面影を残しています。

そこで丸森邸という古くから残る住宅でボランティアガイドをされてみえる方に大湫の歴史を教えて頂きました。
そして話をしていくうちにその方がうちの石材店のお客様だという事が判明!
聞くところによると1、2年前に追加彫りをされたとか。

日々不思議な縁を感じながら仕事をしております。

そして機会があればぜひ大湫宿にも足を運んでみてくださいね

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年1月29日 日曜日

共同墓地

お墓に行くと面白い発見があります。
名字もその1つです。
地域の共同墓地に行くとよく分かるのですが、同じ名字のお墓がずらりと並んでいることがあります。
例えば滝呂だと「柴田」、市之倉だと「加藤」「春田」という名字のお墓が多いと思います。

昔は自分の家のお墓を地域の共同墓地に建てる事が多かったので、共同墓地には必然的に地域で多い名字のお墓が並んでいます。

先日可児の大森の共同墓地に行く機会があったのですが、そこのお墓はほとんどが「古山」でした。
僕の同級生の古山君の家の先祖はひょっとしたら可児の大森の出身なのかもしれないなー

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年1月21日 土曜日

新しいよだれ掛け

先日大畑町にある自宅のお墓参りに行って来ました。
お墓の入口には六地蔵さんがあるのですが、僕の小さいころからずっと定期的によだれ掛けが新しくなっています。
どなたが替えてくださるのかわかりませんが本当にありがたいことです。



 

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2017年1月14日 土曜日

久々の投稿

長い間更新が止まってしまい、申し訳ありませんでした。
これからはマメにブログを更新して、皆様に石玉石材や先祖供養の事を発信していきたいと思います。

本日は全国的に冷え込み、暑い町多治見市でも雪が降っております!
こうした足元の悪い日にも来店され、熱心にお墓の相談をされるお客さまもいらっしゃり、本当に頭が下がります。

これからまた寒い日が続くと思いますが、皆様体調には気を付けてお過ごしください。

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2013年3月10日 日曜日

イベント

5月17日(金)に長渕剛ファンクラブイベントの
チケットが取れました。good
zepp Nagoyaでやります。
平日だから会社は休まなきゃsweat01
皆さんその日は宜しく!!(笑)lovely



     By S木

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2013年2月26日 火曜日

今年の冬

今年の冬は特に寒く感じる。penguinsnow
今日もテレビで東北や日本海側で
今季最強ではなくて、今世紀最強クラスの大寒波が
やってきてると報じていた。sweat01最大級積雪量はついに
5mを越えてしまっている。sweat02
今年は仕事をしていてもとにかく寒い!!penguin
石碑は凍ってしまうし、セメントも凍ってしまうし、
バケツに汲んだ水に氷がはってしまう始末、
早く暖かくならないかなぁ・・・confident
でも多治見だからすぐめちゃくちゃ暑くなっちゃうのかなぁ・・・(笑)sun


                                 By   Y本

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年12月16日 日曜日

マレットゴルフ

先日、多治見市脇之島町で町内の行事で
マレットゴルフ大会があった。golf
始めは役員なのでやらない予定だったが
雨で日が変わって人数不足の為参加した。rock
スコアは前半 +9 後半 +3だった
18ホールは短いとはいえ、山の中でやるので
意外と疲れたsweat01


       By M野

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年12月11日 火曜日

スマホ

mobilephone前の機種変更から約2年、いろんは割引もあるので
そろそろいいかなぁとケータイをスマホにチェンジ。
説明書とにらめっこしながら操作方法を勉強中です。eye
せっかく変えたのでうまく使いこなせるようになりたい。happy01


                             By K田

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年12月 3日 月曜日

長野へ旅行に行って感動したこと

先日 義兄夫婦と長野に旅行に行き
草津(群馬です)が日本の人気ベストone
nine年連続と知り、実際行ってなるほどと思いました。flair
土日ということもあって凄い人でした。
(特に湯畑周辺)ちなみに下呂は8位でした。
後は、善光寺の真っ黒な穴くぐり
大王わさび農園のおおきさにびっくりしました。coldsweats02
行かれてない方は一度行かれたらどうでしょうか!!


          By S田

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年11月26日 月曜日

天光の湯

毎週日曜日には、天光の湯に行ってspa
1週間の疲れを取りに行ってます。
まずサウナに入って汗をかいてからsweat02
水風呂に入ります。その後は
内風呂に入ったり露天風呂にも入ります。
風呂から上がったら山ぼうしで食事をします。restaurant
結構なんでも美味しいですよ。happy01


           By S木

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年11月22日 木曜日

冬支度

もうそろそろ秋も終わりに近づきもみじの葉も随分散るようになった。
               

わが家には、冬の暖房には薪ストーブを使っています。

                               
そのため、冬の準備で結構忙しい。dash
少し前から薪置き場を作って昨日完成した。


薪割りは結構大変だsweat01
           

それに毎年、来年や再来年の分の準備も大変sweat01
でも、部屋でライターをつかって火を付けて暖まると
部屋中が暖かいsun
見ていても暖まるのでとてもいいlovely
今年の冬は寒いかなぁ~snow


              By M山

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年11月14日 水曜日

ワイン大好き

最近、近所の酒屋さんに行ったらワイン6本の
詰め合わせが、通常価格より半額になって
売っていた。赤が4本、白が1本、シャンパン1本。bar
半額といっても4,000円ぐらいしたので
迷ったが数日前自分の誕生日に何もなかったので
自分へのご褒美に買った。家に帰ったらクリスマスや
正月があるからいいんじゃないって言われたが
たぶんそこまでもつまい。sweat02
もうすぐボジョレーヌーボー解禁だ。
ワイン好きには良い時期だ。good

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年10月22日 月曜日

祭り

今日は朝の9時から御神輿の組み立てをした。rock
そして、昼からは町内を1周してから神社まで担ぐ、
町内には、子供が10人ぐらいはいたが
小さい子ばかりなので、大人が担いで
子供が触りながらついてくる感じ・・・
子供の背に合せてずっと持つので腕や腰にくる。
明日はたぶん筋肉痛になるだろうbearing
疲れた1日だったsweat01


              By M野

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年10月15日 月曜日

海外からのお客様

僕の弓道の先生は顔が広く練習している道場にはsagittarius
県内からは勿論、県外からもわざわざ先生を訪ねてくる人がいます。
そして、今道場にはなんとフランスからのお客さんが
3人やって来ています。airplane
フランスは外国の中でも最も弓道が盛んでお客さん達も
基礎のしっかりした型をしていました。
日本語ができるのは1人だけですがもう友達になりました。
来月頭までいるそうなので切磋琢磨していきたいです。


          By  K田

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年10月 6日 土曜日

多治見市民病院(新)

多治見市民病院(新)で陶壁貼りをしてhospital
仕上がりをみることはないと思っていましたが
孫が熱を出して入院して見舞いに行きapple
見ることが出来、私も妻も感動してみてきました。
完成前の病院は見ましたが、開院後は見てなかった
ので色々見てきましたが、非常にいい病院に
なっていました。
ただ、最上階のレストランは見られなかったのでrestaurant
今度また見たいです。

                            By  S田

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年10月 2日 火曜日

ライブ

9月30日に長渕剛のライブに行ってきました。
その日は台風17号typhoonがきていて大雨がrain
降っていました。
その影響で開演が45分遅れで始まった。
今回のツアーはセンターステージに
ギター1本のライブ!!最高!!upwardrightupwardrightupwardright
一曲目の『日本に生まれた』から大盛り上がり!
その他にも、ライセンス、ガーベラ、6月の鯉のぼり
君のそばに、激愛、何故、ひとつなど
きりがありません。good


               By   S木

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年9月25日 火曜日

歌舞伎納涼公演にて

我が家の近くにある歌舞伎小屋(相生座)で
毎年8月の第4土曜日に歌舞伎納涼公演をやる。
この公演に我が家の子供達2人も参加している。


              
2人は歌舞伎を始めてから上のお姉ちゃんは、もう8年にもなるsign03
そして弟は3年目になるgood
2ヶ月から3ヶ月の間、毎週土日で練習して
今年も頑張ってきた。rockup
舞台に立っている姿を見て大丈夫だろうかsign02
緊張して失敗しないか心配しながらcoldsweats01
親達はみているが、子供達は真剣です。good
時には演技中にハプニングやミスもある。
でもそれが地歌舞伎のいいところである。happy01
10月に2回目の公演がある。
また沢山の人が見に来てくれるといいなfull



 
       

                       
     

                    By M山




投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年9月18日 火曜日

大雨

ちょうど去年の今頃、多治見は大雨であちこちで
浸水して大変な被害がでましたね。rainthunder
いつも見ている風景が見たこともない状況で
大変驚いたことを覚えています。
地震、竜巻、大雨と自然災害は恐ろしいです。wobbly
週末から沖縄の方に超大型の台風がtyphoon接近中です。
みなさん、天気予報を見ながら警戒しましょうsign03

                                By Y本

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年9月 4日 火曜日

『ガ~ン』

今朝、めざましテレビで『鉄分の摂り過ぎはガンになる』と言っていました。
ビックリしましたhappy02
でも女性は鉄欠乏性貧血の人が多いので、それ程心配ないかな。
男性は要注意という事かも・・・。
サプリメントは必要に応じて摂りましょう。sign01
ガンと言えば、以前から魚のコゲた部分を食べてはいけないと
言われていますが、この話はホントかなsign02
食品に付いたカビも発がん性があるという説、
これはイカサマらしいッスsmile
最近よく飲まれているコーヒーは、30年前は
『コーヒーはガンになるので、アメリカではあまり
飲まなくなっている』というウワサがありました。
が、近年の研究ではガン予防になるそうです。good
研究が進み、昔と変わってきた事がまだあります。
それはムシ歯について
チョコレートが一番虫歯になりやすいという説は
間違いで『チョコレートには虫歯を予防する成分が含まれている』
事が分かってきました。flair
『食後はすぐに歯を磨きましょう』は『すぐに磨くとエナメル質が
はがれるので15分後がベスト』だそうです。
今、良い事でも、悪い事でも、10年後はわからないですね。sweat01
この先『ガ~ン』という事が無ければ良いのですが・・・

            By 熊

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年8月27日 月曜日

網戸の張り替え

網戸の張り替えをした。rock
昔は白しかなかったが、ブラックや光を遮断するものや、
18メッシュ・24メッシュ・30メッシュ等色々ある。
必要なものは、網、押えゴム、張り替え用のゴムローラー、
カッター。あとはゴムを外す時にアイスピックやドライバーが
あると便利。flair
1回やってみると次からは簡単にできる。
専用カッターもあるけど普通のカッターの方が使いやすかった。
注意するのは、押えゴムには太さが
2.8mm、3.5mm、4.5mm、5.5mm、6.8mm等あるので
最初に調べてから買った方がいい。good


             By M野

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年8月21日 火曜日

弓道土岐市百射会

8/19に弓道土岐市百射会に出場しました。sagittarius
今年の目標は昨年の自分の記録更新と優勝すること。rock
お盆休みは毎日この日の為に練習して臨みました。
結果目標を2つともクリアすることが出来ました。scissors
それでも記録は自分の中ではまだまだ納得できないもの。think
学生の頃と比べると2割くらい落ちているので今後もっと
上げられるようにまた練習に励みます。punch


          By  K田

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年8月18日 土曜日

孫のおもり

先日、孫のおもりでセントレアairplaneとアクアトトぎふへfish
孫と老夫婦3人で朝から出掛けました。rvcar
セントレアへは何度も行っているので
孫の笑顔だけを楽しみして行きましたが、
結構喜んでくれました。airplane
次にアクアトトぎふは全員初めてでしたが、
結構、大きな魚もいて楽しめました。good
観覧車にも乗り、かき氷を食べて
(私達にはいまいちな味でしたが・・・)
帰りました。
後で息子夫婦から孫が非常に喜んでいたと
聞いて私達もよかったと思いました。lovely


              By S田

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年8月 6日 月曜日

サイクリング

岐阜百年公園に自分の自転車を持ってbicycle
サイクリングに行ってきました。
結構アップダウンがあってきついけどsweat01
サイクリングは楽しいですよ。happy01
みなさんもどうですか(笑)
また、他にサイクリングコースを知っていれば
教えてください。
また新しい自転車が欲しくなったhappy02

           By S木

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年7月30日 月曜日

デイキャンプ

美濃白川クオーレふれあいの里に、子供会でデイキャンプに
行ってきたrvcar
車で一時間半程で着くのでキャンプにちょうどいいgood
ネイチャービンゴやバーベキューその後は川遊びと色々あって
子供たちは楽しそうnotes
特に川遊びでは気温や水温が高いせいか、誰一人直ぐに川から
上がることもなく楽しく遊んでいた。
デイキャンプなのでキャンプファイヤーはないはずだが
学校に帰ってきてからやることになったnight
打ち上げ花火もあって盛り上がっていたnotes
親にとっては長い一日だったsweat01

                By M山

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年7月24日 火曜日

熱中症対策

梅雨が明けて急に凄い気温になりだしましたねsweat01
なかでも、多治見は全国1,2を争うほど暑いです。sun
仕事で現場に行くと石もスコップも熱くて触れませんbearing
そんな気温ですから熱中症に気をつけなければなりません。danger
衣服に冷却スプレーをかけたり濡らすと冷たくなるタオルを
使ったり塩の入った飴を食べたり・・・
水筒のお茶に味が変わらない程度に塩を入れようか
なんて考えたりもしてます。
自分なりに色々工夫してますが無理せず休みながら
作業しようと思います。paper

                                   By Y本

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年7月10日 火曜日

うるさくて眠れません!

『グ、グァーオ。グ、グァーオ』leo
今夜も我が家のライオンが吠えています。sleepy
うるさい!やかましい!と怒っても
一向に意に介さず。sweat01
仕方がないので、最近だいぶ広くなってきた
おデコらしき所を、ペシッ!とやる。punch
でも効き目なし。『グァーオ』もうムカッとして
噛みつかれない様に気を付けながら、脇腹を一蹴り
次に後ろ足の太ももを一蹴り。
すると一瞬怯む・・・そして、静かな時間が
訪れるかと思いきや、前にも増して、大きな声で
『ゥガォー!!』と吠える。leo
『ワイルドだろ~』なんて冗談じゃない。
もうっこんなライオンはいりません!!down
20年前に返品しておけば良かったと
後悔しきりの森のクマさん、
いえ、石玉の熊でした。bleah

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年7月 2日 月曜日

塩ラーメン カルボナーラ風

今日は、嫁がいないのでラーメンを作る。noodle
材料はサッポロ一番塩ラーメンと牛乳、
ベーコン1枚、卵が1個
まず、牛乳を400ml~450mlを
沸騰させて、麺を2分50秒ぐらい煮る。
火を止めて生卵を入れてベーコンを細く切ってまぜる。
切り胡麻は使わない、あと黒胡椒、粉チーズが
あればよい、塩ラーメン カルボナーラ風のできあがりgood


                  By M野

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年6月25日 月曜日

知事杯弓道選手権

6月24日(日)に瑞浪であった知事杯弓道選手権に出場
してきました。sagittarius

参加チーム62、総人数180を超える大きな大会です。
決勝トーナメントに進むための予選は全体の4位タイで通過
しかし決勝トーナメントは一回戦で敗退。sweat02

その後行われた個人戦の決勝では善戦して
3位に入賞しました。good
3位を決めた一本は自分でも満足できる内容で
ギャラリーからも『おぉー』sign02という歓声も上がって
気持ちよかったです。happy01

大学の時の後輩や他大学の方とも会えてまた練習に対する
モチベーションも高まりました。
次の試合に向けて仕事終わりにまた練習に励みます。rock


              By K田

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年6月16日 土曜日

マイファーム

今年は、bud
きゅうり   21苗 
ピーマン    5苗 
千両ナス   2苗 
ミニトマト   3苗
長ナス     5苗
オクラ     5苗
以上 植え付けました。scissors
元気でたくさん実がつくように願ってます。lovely
他には、ブルーベリー3本、すだち2本、ネギ、青ジソ、
アスパラ・・・今のところ全部元気でたくさん実をつけてますgood

                  By S田

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年6月11日 月曜日

ライブ

5月27日の名古屋と6月3日の群馬に長渕剛の
ライブに行ってきました。notes
久々のライブで最高に盛り上がったupup
やっぱり剛はめっちゃかっこよくて最高good
群馬には車で行って5時間半かかりました。rvcardash
みなさんも剛の唄やライブに行くと元気になったり
生きる力になりますよhappy01

   

             By S木

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年6月 4日 月曜日

ガーデン囲炉裏

sun夏にいつでも外でバーベキューbeerが出来る用に庭に
『ガーデン囲炉裏』を作っている最中です。
                 
あと周りにベンチや屋根も作ろうと思う。up

外にストーブ用の薪ががあるのでピザ窯にも挑戦するぞ~punch




まぁ、いろいろ計画しているので子供たちと一緒に作れたらいいなぁgood

 
     
                        By M山

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)

2012年5月28日 月曜日

わらび取り

長野県大桑村へわらび取りに行ってきました。rvcardash
もう多治見辺りでは時期的に遅いですが長野では
まだまだ取れます。club


頑張って沢山とりましたが、なんでも取るのは楽しいものhappy01
さぁこの大量のわらびをどうしましょう・・・
卵とじで食べるぐらいしか思いつかない・・・restaurant

                     by Y本

投稿者 有限会社石玉石材 | 記事URL | コメント(0)