• HOME
  • 石玉石材について
  • お墓の種類
  • お墓ができるまで
  • お墓の豆知識
  • よくあるご質問
無料相談はこちら
墓石展示場のご案内
墓地霊園のご紹介
墓石カタログ

石玉社員によるブログ

2018年9月20日 木曜日

和型?洋型?デザイン型?

こんにちは。今日は一日ぱっとしない天気でしたね。

今年の夏は暑いといってましたが、9月になると涼しくはなりましたが雨続きでこれも参ったものです。。。
お彼岸になりお墓参りに行きたい方も多いと思いますが、この雨だとお墓参りにも不便ですthink

さて今日は先日全国優良石材店の会が行ったアンケートを皆さんに紹介したいと思います。

アンケートの内容は
「この一年間で購入した墓石の形は和型?洋型?それともデザイン型ですか?」というアンケートです。

結果をお伝えすると
1位 洋型 43.7%
2位 和型 35.2%
3位 デザイン型 16.2%

以上の結果になりました。
私的には少し意外な結果でした。

洋型の割合が高くなっていることは知っていましたが、まさか和型よりも多いとは思いませんでした。
確かに東京など都市近郊の民間霊園に行くと洋風のお墓が非常に目立ちます。

もちろん弊社でお墓を建てる場合も、洋風が年々増えてきています。
しかし、この地域では依然として和型の方が明らかに多いです。

お客様とお話をしていても和型を好まれる方が多いように感じます。
したがって、この結果には少し驚きました。

全国的に見るとすでに洋型が和型を上回っているということで、この地域でもこれから先、洋型の需要が増えていくことは確実です。

やはりお墓に個性を持たせて、より特別な気持ちでお墓参りをしようと考えた場合、洋型の方がその想いが強く表れるのかなと思います。
もちろんお墓の形を決めるのにも洋型の方がデザインや掘り込む文字など、時間を要する場合が多いと思います。
そういった意味でも洋型にするメリットは大きいのかなとも思います。

もちろん和型には和型の良さがあり、どちらがいいということはありません。

ただ、お墓において最も大切なのは建てた後の供養だとおもいます。

いずれにしても建てた後、お墓参りに行きたいと思ってもらえるようなお墓を建てることが大切だと思いました!!

投稿者 有限会社石玉石材 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: