• HOME
  • 石玉石材について
  • お墓の種類
  • お墓ができるまで
  • お墓の豆知識
  • よくあるご質問
無料相談はこちら
墓石展示場のご案内
墓地霊園のご紹介
墓石カタログ

石玉社員によるブログ

2017年12月11日 月曜日

ベトナムでもお墓は作られているんですよ

みなさんおはようございます。
久しぶりの更新になって申し訳ありません。

今年も残すところあと少しになりましたね。
「気分は冬休み」と言いたいところですが、まだ年内の仕事がいくつかあります。
それらの仕事が期日までに、またしっかりと終わるようにしなければいけないので、まだまだ休んでいられないですね!

先日、私はベトナムに石を視察にいく機会をいただきました。
昨今「世界の工場」と言われていた中国では経済の発展と共に人件費が上昇しているので、生産拠点を中国から東南アジアに移す企業が多くなっています。

石材加工に関して言うとまだほとんどが中国での加工です。しかし一部ではベトナムに加工の拠点を移している場所もあるのです。
今回はベトナムの採石場と加工を視察に行ってきました。



ベトナムでは現在雨季に入っており、兆場までの道は非常に悪いです。
途中道が崩れていたり、水が流れていて小川のような状態になっています。
こちらの雨季は日本の梅雨とは比べ物にならないくらい雨が降るとのことです笑



ベトナムの採石場です。石のラインが無数にあり、一種の芸術ですね笑
石が上から下に崩れてこないように段々と下に向かうにつれて石が内側に入っているのが分かります。
この石はベトナムの空港やオフィスビルなどにも使われており、一般的によく使われる石の様です。



ベトナムの工場での加工の様子です。
ベトナムの工場に行ってまず思ったことは整理整頓がしっかりと行われているということです。
石材加工の工場ですとよく石が乱雑に散らばっていることがあるのですが、こちらの工場は綺麗に整頓がされていました。
また職人の安全面にも気が配られており、ヘルメットやマスクの装備がしっかりと行き届いていました。

みなさんは当たり前と思うかもしれませんが、特に海外ですと案外ここまでしっかりとしているところは少ないのです。



大きな切削機です。原石を切るときに使われるのですが、こんな切削機がゴロゴロとある工場でした。
中国でもこの規模の工場はなかなか無いとの事です。

こんな大きな機械が同時にいくつも稼動しているので、普通の声で会話をしてもまず聞こえません笑


今回石を見に行ったクイニョンという都市はベトナムの中でも石材で有名な街みたいです。
特別大きな街ではありませんが、ベトナムのリゾート地として観光客が来る海沿いの街です。

世界では皆さんの知らないような場所で実は日本のお墓が作られているんですよ。非常に面白いですね!

投稿者 有限会社石玉石材 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: