• HOME
  • 石玉石材について
  • お墓の種類
  • お墓ができるまで
  • お墓の豆知識
  • よくあるご質問
無料相談はこちら
墓石展示場のご案内
墓地霊園のご紹介
墓石カタログ

石玉社員によるブログ

2017年10月28日 土曜日

石の産地 福建省

こんにちは!今日は一日雨でしたね。
台風も近づいていますが、何事も無く去って欲しいですね。

さて今日は中国の石の産地を紹介します。

近年墓石で使われる石の50パーセント以上は中国の石を利用しています。
というのも中国の石は日本の石と比べて安価で、量もたくさんあるので好んで使われます。

加工の技術も進んでいて、まさに中国無しでは日本のお墓は成り立ちません。

そんな中国の中で石の産地として有名な場所が福建省です。
福建省は山で囲まれた場所で、昔から花崗岩がたくさん採れる場所でした。

そのため福建省には石の建築物が多くあり、街を見ても石の産地を感じることが出来ます。

最初は原石のみの輸出でしたが次第に灯篭やピンコロなどを輸出するようになり、90年代には墓石や外柵を輸出するようになりました。
最盛期の頃と比べると福建省内の石材関連会社は減少しましたが、それでも現地に行ってみると多くの会社があり、田舎にある石材加工工場や採石場を見るとその規模に圧倒される程です。

まさに石屋にとっては聖地といえる場所なのです。

投稿者 有限会社石玉石材 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: