• HOME
  • 石玉石材について
  • お墓の種類
  • お墓ができるまで
  • お墓の豆知識
  • よくあるご質問
無料相談はこちら
墓石展示場のご案内
墓地霊園のご紹介
墓石カタログ

石玉社員によるブログ

2017年9月 2日 土曜日

石の産地

こんにちは!9月に入り、暑さも一段落してきたように感じます。

今日は石の産地について皆様にご説明したいと思います。

現在日本のお墓に使われている石の大半は2つの国の石が使われています。

1つは中国です。これは皆さんご存知ではないでしょうか?
中国はあれだけ国土が広いのでそれぞれ異なる地域でたくさんの種類の石が採れます。
そのなかでも福建省は石が採れる地域として有名で、私たちが使う中国の石も多くは福建省で採れた石です。

2つ目はインドです。
インドと聞いて意外と思った方は多いのではないでしょうか?
実はインドの石は最近よく使われる人気の石なのです。
というのもインドの石は硬くて丈夫で、時間が経っても変化が少ない石が多いのです。
したがって質のよい石を求めて、インドの石を選ばれるお客様が増えています。

石の種類というのはさまざまで、石によっては少しの雨風、日光に当たるだけで劣化してしまう石もあれば、
時間が経っても見た目上ほとんど変化の無い石もあります。

じつはそういった石の質は地域で推測することも可能なのです。
たとえば先ほど申し上げたようにインドの石と聞けは大体が硬くて丈夫な石が多いです。
他にも中国ですと黒竜江省のあたりで採れる石も劣化しにくい良い石が多いと言えます。

かならずしも全てが当てはまるとは限りませんが、地域を見るのも石の性質を見る1つのヒントになるものなのです。


投稿者 有限会社石玉石材 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: