• HOME
  • 石玉石材について
  • お墓の種類
  • お墓ができるまで
  • お墓の豆知識
  • よくあるご質問
無料相談はこちら
墓石展示場のご案内
墓地霊園のご紹介
墓石カタログ

石玉社員によるブログ

2017年2月22日 水曜日

岐阜県って石にゆかりのある土地なんですよ

みなさんここはどこだかわかりますか。
岐阜県民の方なら見たことのある人も多いのではないのでしょうか。
これは岐阜県七宗町にある飛水峡と呼ばれる場所です。
国道41号線に沿った飛騨川の侵食によって形成された景勝地です。
美濃から下呂温泉に向かう途中に見たことがある方が多いのではないでしょうか。

実はこの飛水峡で見つかった石が日本最古の石と言われているのです。
この飛騨川の川底の礫岩(れきがん)に含まれていた片麻岩(へんまがん)といわれる石が1970年に足立守氏によっておよそ20億年前の石と推定されました。

現在その石は七宗町にある道の駅ロックガーデンひちそうの隣にある日本最古の石の博物館に展示されています。

岐阜県で石を思い浮かべる方は少ないと思いますが、実は岐阜県も石とゆかりの深い土地だったのですね。

 
 

投稿者 有限会社石玉石材 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: